仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

【評判・口コミ】SafePal Walletとは?使い方やBinance(バイナンス)連携方法などわかりやすく説明してみた

SafePal Walletウォレット

SafePal Walletとは

SafePal wallet

SafePalは仮想通貨を安全に保管や管理ができるハードウォレットを提供している企業です。

現在SafePalは80か国以上で60,000人近くのユーザーに利用されています。

このSafePalはBainance(バイナンス)が、

投資した最初のハードウェアウォレットになります。

現在、Bainance(バイナンス)は仮想通貨取引所の出来高がNo1を誇ります。

そのSafePalが新たにスマホ用のウォレットである

SafePal Walletのアプリを作りました。

SafePal Walletについてわかりやすく解説していきたいと思います。

SafePal Walletの特徴

SafePal Walletの特徴
  • Binance(バイナンス)などの数多くのパートナーと契約
  • ハードウェアウォレット・ソフトェアウォレットが一箇所で管理できる
  • メールアドレスやKYC(身分証明書)が不要で利用可能
  • 独自トークンSFPを発行している
要チェック!!

Binance(バイナンス)などの数多くのパートナーと契約

SafePalはBinance(バイナンス)などの仮想通貨大手取引所とも契約していますが、

それ以外にも他にも数多くの仮想通貨とのパートナーを契約しています。

SafePal wallet

ハードウェアウォレット・ソフトェアウォレットが一箇所で管理できる

SafePal Walletは、

ハードウェアウォレット・ソフトェアウォレットが一箇所で管理することができます。

SafePal Wallet

仮想通貨の管理は非常に重要で、

どちらからでも管理できるというのは非常に利便性が高いです。

メールアドレスやKYC(身分証明書)が不要で利用可能

SafePal WalletはメールアドレスやKYC(身分証明書)が不要で利用可能です。

なので世界中誰でも使用することが可能です。

独自トークンSFPを発行している

SafePal Walletは独自トークンSFPを発行しています。

SFPトークンの役割は以下のとおりです。

  • 取引など各種サービスの割引
  • ステーキング報酬
  • 条件達成でボーナスSFP付与
  • SFP保有で上場前のトークン付与
  • 投票や提案(ガバナンス)

SafePal Walletのメリット

SafePal Walletのメリット
  • Binance(バイナンス)にある銘柄ならほぼ全ての銘柄に対応
  • Bainance(バイナンス)の口座をワンクリックで作成・取引が可能
  • チェーンが異なっていてもスワップできる
要チェック!!

Binance(バイナンス)にある銘柄ならほぼ全ての銘柄に対応

Binance(バイナンス)にある銘柄ならほぼ全ての銘柄に対応しています。

これはBainance(バイナンス)が投資されている

SafePal Walletの一つの強みになっています。

SafePal Walletは20以上のブロックチェーンネットワークに対応しており、

トークン数は2万を超えています。

SafePal Wallet

異なるネットワークのトークンをスマホの一画面に表示でき、

アプリの切り替え等は必要ありません。

Bainance(バイナンス)の口座をワンクリックで作成・取引が可能

SafePal WalletはBainance(バイナンス)の口座を

ワンクリックで作成して取引することが可能です。

Bainance(バイナンス)の現物板取引をウォレットから

直接使えるというめちゃくちゃ便利です。

チェーンが異なっていてもスワップできる

SafePal Walletはチェーンが異なっても一発でスワップすることが出来ます。

例えばですが以下のようなことが可能になります。

  • ERC↔BSC
  • HRC↔BSC

というように仮想通貨の玄人などの方にも

かゆいところに手が届く非常に便利なウォレットです。

Defiの各種サービスが使用できる

最近では、DeFi(分散型金融)が仮想通貨のトレンドになっていますが、

SafePal Walletは以下のようなDeFi(分散型金融)のサービスを使用することができます。

  • Uniswap
  • PancakeSwap
  • SushiSwap

SafePal Walletのデメリット

SafePal Walletのデメリット
  • PC版アプリは未提供
  • 補償などが無いので自己責任で使用する
要チェック!!

PC版アプリは未提供

SafePal WalletはiOS版やAndroid版のアプリを

リリースしていますがPC版は提供されていません。

そのためアドレスのコピーペーストなどでパソコンとスマホの行き来ができない場合、

スマホアプリしか無いSafePal Walletは不便です。

スマホアプリでも機能性は十分ですが、

パソコンでウォレット管理している人にはデメリットです。

補償などが無いので自己責任で使用する

SafePal Walletは海外で運営されていますし、

補償などが無いので基本的に自己責任で利用する必要があります。

SafePal Walletだけではないですが、ウォレットを使う際によくあるミスが

  • ブロックチェーンネットワークの選び間違い
  • アドレスの選び間違い

などでお金が無くなる方もいます。

トークンの入出金では、

どのネットワークを使うかやアドレスなどは必ず確認してください。

SafePal WalletのSFPトークン

SafePal WalletのSFPトークンがあるのですが、

これは『SafePalエコシステム全体の燃料を供給するユーティリティトークン』になります。

SFPの総供給量は500,000,000に設定されており、

BinanceスマートチェーンのSafePalによって発行されます。

ここにタイトル
  • サービスの割引に使用できる
  • ボーナスプログラムを得られる
  • インセンティブを得ることができる
  • 新機能などの投票に利用
要チェック!!

サービスの割引に使用できる

ユーザーはSafePalのハードウォレットや

SafePalSwapなどのサービスの割引にSFPを使用することができます。

ボーナスプログラムを得られる

SafePalユーザーはSFPを利用することで特別クーポンをを請求して、

獲得プログラムでさらにSFPをゲットすることができます。

インセンティブを得ることができる

SFP保有者には、エコロジーパートナーから

  • トークンエアドロップ
  • ステーキング報酬
  • 限定されたSafePalNFT

などのインセンティブを得ることができる権利が与えあられます。

新機能などの投票に利用

SFP保有者はSafePal製品に新しいブロックチェーンを追加するなど、

提案を作成して新機能に投票することができます。

SafePal Walletの評判・口コミ

良い口コミ
SafePal Walletはソフトウェアウォレットと
ハードウェアウォレット両方に対応しているので、
非常に安心して仮想通貨を保管することができる。
良い口コミ
SafePal Walletは様々なチェーンに対応しているウォレットで非常に使い勝手が良いです。
良い口コミ
かなり使いやすいです。UI/UXが物凄く考えられて作られています。
また、このアプリ一つで仮想通貨の主要なツールやサービスをほとんど利用できます。

 

良い口コミ
使いやすく安全で異なるチェーンでスワップできますし、
DEX(分散型取引所)への繋げやすいです。言うことなしのウォレットです。
良い口コミ
他のウォレットに比べても群を抜いて便利です。
仮想通貨をやっている人のメインウォレットは現状Safepal一択だと思います。
良い口コミ
ただのウォレットだけではなく、かなり多数の機能を簡単に使えます‼️
色々あるウォレットの中でここまで使いやすいのはSafePal Walletだけですね!!
悪い口コミ
コイン銘柄のコントラクトアドレスのコピー機能を追加していただきたいです。
現在のアドレスコピー方法だとトランザクションから辿って
コピーしなければならないという方法しかないので、
銘柄からコントラクトアドレスは見ることは出来ても、
コピーすることができないため追加していただきたいです。

SafePal Walletの作成方法

ウォレットの作成方法について説明していきます。

  • STEP1
    SafePal Walletのアプリをダウンロード

    SafePal Walletのアプリをダウンロードしましょう。

    SafePal wallet

    アプリはAndroid OSでもIOSでも両方利用することが可能です。

    SafePal Walletのアプリのダウンロードはこちら

  • STEP2
    Software Walletを選択

    アプリがダウンロードできたらアプリを起動してSoftware Walletを選択しましょう。

    SafePal wallet

  • STEP3
    セキュリティパスワードの設定

    ウォレットのセキュリティパスワードを設定をしましょう。

    SafePal wallet

    ・アルファベットの大文字と小文字
    ・数字
    ・記号

    を使ったパスワードを入力しましょう。

  • STEP4
    パターンを作る

    スマホのロック画面のようにパターンを作ってロックを解除するパターンを作りましょう。

    SafePal wallet

  • STEP5
    ウォレット作成

    SafePalの旅を始めましょうをタップしましょう。

    SafePal wallet

    SoftWareWalletを選択して、

    SafePal wallet

    Create Walletタップして、

    SafePal wallet

  • STEP6
    設定したセキュリティパスワードを入力

    設定したセキュリティパスワードを入力しましょう。

    ウォレット名入力は任意になります。

    ニーモニックフレーズの数を12・18・24に変更可能です。

    Passphrase チェックするとニーモックを2つ管理する必要があります。

    セキュリティガチガチにしたい人は選択して2つにしましょう。

    SafePal wallet

  • STEP7
    Back up my phraseタップ

    Back up my phraseタップしましょう。

    SafePal wallet

  • STEP8
    3つの内容確認をしてチェック

    3つの内容確認をしてチェックを入れましょう。

    SafePal wallet

  • STEP9
    パスフレーズをメモする

    パスフレーズが表示されるので必ず順番を紙にメモしましょう。

    SafePal wallet

まとめ

SafePal Walletは革命的なウォレットになる可能性が高いと思います。

Bainance(バイナンス)の利用者が、

SafePal Walletを利用すれば必然的に利用率が高まりますし、

取引量世界1位であることから今後SafePal Walletが、

ウォレットの代表的な存在に君臨することができる可能性があるからです。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

ウォレット
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました