仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

【評判・口コミ】bitFlyer(ビットフライヤー)とは?メリットとデメリットや使い方についてわかりやすく説明してみた

bitFlyer(ビットフライヤー) 仮想通貨国内取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)とは

bitFlyer(ビットフライヤー) 仮想通貨

bitFlyer(ビットフライヤー)は

株式会社bitFlyer Holdingsが運営している仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所の中でも古くからある古参な取引所です。

資本金は41億238万円とトップクラスの資本金を誇っています。

また、ビットコイン取引量国内No.1に表されるように

日本国内でかなり多い取引量となっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴
  • メガバンクが出資している
  • 取扱銘柄数が多い
要チェック!!

メガバンクが出資している

bitFlyer(ビットフライヤー)は

  • 三井住友銀行
  • みずほフィナンシャル
  • 第一生命保険

が出資しているので、

メガバンクや大企業が安心して資金を預けられる企業ということです。

運営上での資金は問題ないので安心して取引を行えます。

取扱銘柄数が多い

bitFlyer(ビットフライヤー)は仮想通貨の取扱銘柄数が多いのも特徴です。

  • BTC
  • ETH
  • ETC
  • LTC
  • BCH
  • MONA
  • LSK
  • XRP
  • BAT
  • XLM
  • XEM
  • XTZ
  • DOT

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット
  • 世界で認められるセキュリティ
  • 損害補填規約がある
  • 取引画面がわかりやすく初心者でも安心
  • Tポイントを交換できる
要チェック!!

世界で認められるセキュリティ

bitFlyer(ビットフライヤー)ではユーザーが安心して取引ができるように

強固なセキュリティとなっております。

仮想通貨取引所を対象としたセキュリティ調査では世界No1を誇っています。

実際にbitFlyer(ビットフライヤー)はハッキングなどの事件はなく、

セキュリティにおける信頼性が高いです。

損害補填規約がある

bitFlyer(ビットフライヤー)にはハッキングなどで不正出金された場合でも

損害補填規約が作成されているため一定の補償を受けることができます。

損害補填規約は2段階認証の登録を行なっていなかった場合は、

補償の対象外となってしまいます。

前もってしっかりと2段階認証の設定を行なっておきましょう。

取引画面がわかりやすく初心者でも安心

bitFlyer(ビットフライヤー)は取引画面が非常にシンプルでわかりやすいので、

仮想通貨初心者も安心して使うことが可能です。

Tポイントを交換できる

bitFlyer(ビットフライヤー)はなんと、

TポイントをBitCoin(ビットコイン)に交換することが可能です。

bitFlyer(ビットフライヤー) Tポイント

Tポイントでポイ活したポイントでBitCoin(ビットコイン)を購入することができるので、

実際のお金ではなくポイントで購入すれば敷居が低くなります。

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット
  • レバレッジ倍率が低い
  • 銀行の振込手数料が高い
要チェック!!

レバレッジ倍率が低い

bitFlyer(ビットフライヤー)ではレバレッジ取引を行うことが可能ですが、

レバレッジ倍率は4倍と設定されています。

これはbitFlyer(ビットフライヤー)に限った話ではなく、

金融庁からの規制によって国内取引所全てがレバレッジ最大4倍に固定されています。

銀行の振込手数料が高い

bitFlyer(ビットフライヤー)に関する手数料は大半が無料ですが、

銀行に振り込みする際に手数料が発生します。

入金を行う際は、それぞれの銀行で定めている手数料が発生します。

住信SBI銀行以外でのクイック入金の場合は税込み330円が1回ごとに必要です。

また、出金を行う際は、3万円未満・以上によって手数料の額が異なります。

予め確認しておきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のサービス

bitFlyer(ビットフライヤー)のサービス
  • bitFlyerかんたん積立
  • ビットコインをもらう
要チェック!!

bitFlyerかんたん積立

bitFlyerかんたん積立

bitFlyerかんたん積立は2021年1月からスタートした仮想通貨積立サービスです。

bitFlyerかんたん積立は予め設定しておいた金額を毎月自動で積み立ててくれます。

ビットコインをもらう

ビットコインをもらう

ビットコインをもらうとはbitFlyer(ビットフライヤー)を経由して

提携しているサービスを利用することで、

無料でBitCoin(ビットコイン)を獲得することが可能です。

以下のような大手サイトにも対応しているので、

bitFlyerを経由して利用するのがとってもお得です。

  • 楽天市場
  • 楽天旅行
  • ドミノピザ
  • ヤフーショッピング
  • じゃらん

受け取ったBitCoin(ビットコイン)は貯めておくことができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料について紹介します。

取引手数料

現物取引レバレッジ取引
ビットコイン取引手数料無料無料
アルトコイン取引手数料0.20%/日0.01%〜0.15%/日

入金手数料

項目入金手数料
クイック入金(住信SBIネット銀行である場合)無料
クイック入金(住信SBIネット銀行ではない場合330円/回

出金手数料

出金(3万円未満)出金(3万円以上)
三井住友銀行である場合220円440円
三井住友銀行ではない場合550円770円

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ

良い口コミ
bitFlyer(ビットフライヤー)はセキュリティ面で安心できるのが大きいです。
世界でセキュリティが1位というインパクトは凄い。
良い口コミ
仮想通貨投資を始める際に、複数のアプリをダウンロードして比較しましたが、
bitFlyer(ビットフライヤー)が最も仮想通貨の購入が簡単そうに見えました。
良い口コミ
スマホアプリで気軽に取引したいと思ってる方は、
bitFlyer(ビットフライヤー)が良いと思います。
アプリの使用感は素晴らしく、初心者にもわかりやすい作りになっていて、
画面のデザインもシンプルで見やすいので使いやすいです。
良い口コミ
bitFlyer(ビットフライヤー)はTポイントを仮想通貨に交換できるので、
ポイ活をしている人にもオススメな取引所です。
悪い口コミ
現物価格とFX価格が5%以上乖離することがあります。
その時に乖離を大きくする方向に発注を行うとSFD手数料が徴収されます。
(逆の場合はもらえます)徴収額より受取額が大きいので、
その差額はbitFlyerの利益になっており、顧客第一を毀損していると感じます。
悪い口コミ
bitFlyerは他社に比べセキュリティがしっかりしているイメージですが、
高額な資金1000万円以上を送金・受取しようとすると営業日しかできず、
1日・2日かかってしまい、本人確認を2回されることがあります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設

  • STEP1
    公式サイトへアクセスする

    口座開設を行うためには、まずbitFlyer公式サイトにアクセスしましょう。

    bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトはこちら

    公式サイトトップから個人のお客様の入力欄にメールアドレスの入力を行います。

    続いて、パスワードの登録行いましょう。

    届いたメールの中に専用URLが含まれていますので、選択します。

    仮想通貨取引やセキュリティに関する注意事項に同意した上で、2段階認証に進みます。

    設定方法は以下の3つから選べます。

    • 携帯電話のSMSで受け取る
    • 認証アプリを使う
    • メールで受け取る

    のいずれかを選択した上で認証を進めましょう。

  • STEP2
    自分の個人情報を入力する

    認証が確認できたら、自分の個人情報の入力を進めていきます。

    bitFlyer(ビットフライヤー) 口座開設

    • 氏名
    • 性別
    • 生年月日
    • 住所
    • 電話番号

    続いて、取引目的や年収・登録に至った経緯などを入力しましょう。

  • STEP3
    本人確認書類をアップロードする

    個人情報の入力が完了した後は、本人確認書類をアップロードしてください。

    bitFlyer(ビットフライヤー) 口座開設

    本人確認は以下の2つから選択することが可能です。

    • クイック本人認証
    • 対面での本人確認

    対面での本人確認を行う際も運転免許書もしくはパスポートを見せる必要があるため、

    本人確認書類を用意しなくて良いわけではありません。

    また、最終確認として郵送物の配達員が本人かどうかを確認しにきますので、

    時間がかかってしまうため、クイック本人認証を利用することをおすすめします。

    ※ここまでの手続きを必ず口座開設をした当日中に行ってください。

  • STEP4
    bitFlyer(ビットフライヤー)より確認書類を受け取る

    銀行口座の登録まで完了した時点で、1日〜3日程度で、

    bitFlyerから本人確認・口座開設が完了した旨が記載された確認書類が届きます。

    以上で口座開設完了となります。

まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内の大手仮想通貨取引所です。

取引量、ユーザー数、資本金がトップレベルであり、

Tポイントなどを活用して仮想通貨を買うことができます。

もしTポイントをポイ活している方や知名度の高い取引所を使いたい方は、

bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

国内取引所
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました