仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

【評判・口コミ】確定申告が楽になる!!DeFiや仮想通貨のトレード取引を無料で自動計算できるサービスCryptact(クリプタクト)とは?料金や使い方についてまとめてみた

Cryptact(クリプタクト)税金対策

Cryptact(クリプタクト)

Cryptact(クリプタクト)

Cryptact(クリプタクト)は仮想通貨の取引による損益を

自動で且つ無料で計算してくれるサービスとなります。

12月時期になると確定申告時期がやってきますが、

Cryptact(クリプタクト)はそんな確定申告を楽にしてくれるサービスです。

Cryptact(クリプタクト)のメリット

Cryptact(クリプタクト)のメリット
  • 無料で利用可能
  • 最短10秒で計算される
  • 確定申告を正しく行うことができる
  • 様々な取引所に対応している
  • DeFi(分散型金融)に対応
要チェック!!

無料で利用可能

Cryptact(クリプタクト)は無料でサービスを利用することができます。

取引量が少なければ無料でサービスを利用できるので非常にオススメです。

最短10秒で計算される

Cryptact(クリプタクト)は取引履歴をアップロードするだけで、

最短10秒で仮想通貨の損益計算ができます。

確定申告を正しく行うことができる

仮想通貨投資で利益が出た人は確定申告を行う必要がありますが、

正しく計算できないと、税金未納が発生していてしまいます。

ですが、Cryptact(クリプタクト)使えば仮想通貨初心者でも正しく確定申告を行えます。

また、損益計算と確定申告を経験したことがある人は自分で計算できていたつもりでも、

実は正しいルールをわかっていない場合が多いです。

結果、税金未納が発生しているかもしれません。

しかし、Cryptact(クリプタクト)は正しく計算させるため、

確定申告をしっかりと行うことができます。

様々な取引所に対応している

Cryptact(クリプタクト)は様々な取引所に対応しています。

国内取引所
  • bitbank cc
  • bitFlyer
  • BtcBox
  • BITPoint
  • Coincheck
  • DMM Bitcoin
  • FISCO
  • Ginco
  • GMOコイン
  • LINE BITMAX
  • Liquid by Quoine
  • Taotao
  • Zaif
  • 楽天ウォレット
海外取引所
  • AidosMarket
  • Binance
  • Bit-Z
  • BITFINEX
  • BitMEX
  • Bitrue
  • bittrex
  • BlockFi
  • bybit
  • Changelly
  • Coinbase Pro
  • Coinex
  • Coinexchange
  • CoinOn
  • CROSS exchange
  • Cryptopia
  • FTX
  • gate.io
  • hitbtc
  • Huobi
  • Koindex
  • kraken
  • KuCoin
  • Mercatox
  • NEXO
  • OKEx
  • Poloniex
  • SpectroCoin
  • STEX
  • SwissBorg
  • Taotao
  • Tidex
  • TradeSatoshi

DeFi(分散型金融)に対応

Cryptact(クリプタクト)では、

DeFi(分散型金融)のトレードの損益計算に自動対応するサービスを

2021年12月15日に開始されます。

これはCryptact(クリプタクト)が日本初です。

DeFi(分散型金融)で主に利用される

  • バイナンススマートチェーン(BSC)
  • イーサリアム(Ethereum)

の2種類のブロックチェーンについて、

合計約130個以上のスマートコントラクトに対応します。

また、以下のような取引に対応しています。

  • 流動性マイニング
  • ステーキング
  • レンディング
  • スワップ

DeFi(分散型金融)を利用している方は非常にオススメです。

確定申告のサポートもしてくれる

Cryptact(クリプタクト)は確定申告のサポートまで

投資の全てをサポートしてくれます。

確定申告が初めての方でも利用しやすいです。

Cryptact(クリプタクト)のデメリット

Cryptact(クリプタクト)のデメリット
  • CSVのデータが大きいと時間がかかる
  • あくまで計算してくれるだけ
要チェック!!

CSVのデータが大きいと時間がかかる

Cryptact(クリプタクト)で取引データをCSVでアップロードして計算しますが、

取引データの量が多いと時間がかかります。

Cryptact(クリプタクト)の料金プラン

Cryptact(クリプタクト)は自動計算ツールがなんと無料で利用可能です。

無料プランのでは年間で100件までの取引に対応しています。

頻繁にトレードをしていない方なら無料の範囲で使えます。

Cryptact(クリプタクト)の料金プランは以下のようになります。

Cryptact(クリプタクト) 料金プラン

有料プランの場合の支払いは、

  • クレジットカード(Visa、MasterCard、AMEX)
  • 仮想通貨決済(ビットコイン, ビットコインキャッシュ, イーサリアム, リップル, 4種類のステーブルコイン(GUSD, USDC, PAX, BUSD))

となっています。

Cryptact(クリプタクト)がオススメな人

Cryptact(クリプタクト)がオススメな人
  • 大量の取引を行う人
  • 確定申告に関する知識がない人
要チェック!!

大量の取引を行う人

Cryptact(クリプタクト)は年間取引件数が200万件の損益計算も可能としています。

大規模で高頻度なスキャルピングトレードでも正確な損益額を可視化できるので、

仮想通貨取引を本業としている人にも向いています。

確定申告に関する知識がない人

仮想通貨の損益計算は複雑なので難しいです。

もし、確定申告の際に間違って提出してしまうと、

後で修正の手間がかかったり延滞税がかかったりするケースもあります。

そのため確定申告に関する知識がない人はCryptact(クリプタクト)がオススメです。

Cryptact(クリプタクト)の登録方法

Cryptact(クリプタクト)の使い方

  • STEP1
    取引所で取引履歴のCSVをダウンロード

    まずは仮想通貨取引所で取引履歴のCSVファイルをダウンロードします。

    CSVファイルのダウンロード方法については、

    Cryptact(クリプタクト)内に取引所ごとのやり方が載っています。

  • STEP2
    CSVファイルをCryptact(クリプタクト)にアップロード

    CSVファイルをCryptact(クリプタクト)にアップロードすると

    あとは自動で計算してくれます。たったの2ステップで損益計算完了です。

まとめ

今回は、DeFiや仮想通貨のトレード取引を無料で自動計算できるサービス

Cryptact(クリプタクト)の料金や使い方について説明しました。

非常に簡単で使いやすいですし、何よりも無料で利用できるので、

もし、仮想通貨取引を最近始めた方はぜひ利用してみてください。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

税金対策
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました