仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

仮想通貨の1inch Network(1INCH)の購入方法や買い方は?今後の見通しや将来性について徹底分析してみた

1inch Network(1INCH) 購入方法 買い方 今後の見通し 将来性DEX銘柄

1inch Network(1INCH)とは

1inch Network(1INCH)は、

1inch.exchangeが開発したガバナンストークンのです。

1inch ExchangeというDEX(分散型取引所)を運営してしている仮想通貨です。

DEXアグリゲーターはUniSwap(ユニスワップ)が有名ですが、

1inch Exchangeも人気になっています。

1inch ExchangeはSergej・Kunz氏(CEO)と

Anton・Bukov氏が2019年5月に1インチをローンチしました。

1inch Exchangeは32種類のDEX(分散型取引所)や

レンディングサービスから最良のレートでトークンを交換することができる

DEXアグリゲーターの仮想通貨になります。

1inch Exchangeでは、

UniswapやSushiswap、Aave、Compoundなど様々なDeFiプロトコルなどを

DEX(分散型取引所)のレートをまとめて

取引に最適な価値リストを表示させることができます。

総出来高は7.5兆円を超えており、ユーザー数が約55万に達しています。

通貨名1inch Network
ティッカーシンボル1 inch
価格価格はこちら

1inch Network(1INCH)の特徴

1inch Network(1INCH)の特徴
  • スマートルーティング
  • DEXアグリゲーターで取引量No.1
  • 取引手数料が安い
  • ステーキング
要チェック!!

スマートルーティング

1inch Network(1INCH)はスマートルーティングと呼ばれる機能を使用して、

分散型取引所と中央集権型の取引所の両方に接続してスリップを最小限に抑えて、

可能な限り最高の価格のレートを表示します。

他にもトレーダーの好みに応じて、

指値注文やガス手数料などカスタマイズすることが可能です。

DEXアグリゲーターで取引量No.1

1inch Network(1INCH)の1inch.exchangeは、

なんとDEXアグリゲーターで取引量No.1です。(2021年)

取引手数料が安い

1inch Network(1INCH)の1inch.exchangeは

独自のアルゴリズム調整を行なっているので取引手数料がかなり安いです。

DEX(分散型取引所)で最大手のUniSwapで直接取引するよりも、

1inch.exchangeを通した方が手数料が安くなります。

ステーキング

1inch Exchangeでは、特定の仮想通貨を預けて流動性を提供することで、

その対価として1inchトークンを配布されます。

1inchのトークン保有者はトークンをステーキングすることで、

Spread Surplus(スプレッド余剰)の分配設定をどうするかを投票することができます。

1inch Network(1INCH) 購入方法 買い方 今後の見通し 将来性

Spread Surplus(スプレッド余剰)とは、スワップ(トークンの交換)において、

注文された価格よりも有利な価格で、

スワップが執行されたときに生じる取引所側の利益です。

トークンをステーキングしている人たちは

Spread Surplus(利益)の何割を分配するかを決定できます。

1inch Network(1INCH)の今後の見通しや将来性

1inch Network(1INCH)の今後の見通しや将来性
  • DEX(分散型取引所)の需要拡大
  • DAO(自律分散型組織)である
  • TVLで20億円の資金調達をしている
要チェック!!

DEX(分散型取引所)の需要拡大

中央集権型の取引所などでは、

ハッキング被害などがありますがDEX(分散型取引所)であれば、

ハッキングのリスクが少ないので、

徐々にDEX(分散型取引所)の需要が大きくなっています。

また、1inch Exchangeは2020年に急成長したDEXアグリゲーターであり、

月平均取引高が約10億円でこれはDEX市場全体の6~10%のシェアを占めています。

DAO(自律分散型組織)である

1inch Network(1INCH)は、現在はDAO(自律分散型組織)として運用されています。

DAOとは、中央管理者が不在で、ガバナンストークンと呼ばれる、

投票権のついた仮想通貨を持っている投資家たちの投票によって

運用方針が決まるサービスです。

TVLで20億円の資金調達をしている

1inch Network(1INCH)はリリース前に、

開発資金として莫大な資金調達を行っています。

TVLというのはDeFI(分散型金融)ネットワーク上に預け入れられた

仮想通貨の価値の合計になります。

具体的には

  • 2020年8月:280万ドル
  • 2020年12月:1,200万ドル

で、日本円に換算すると20億円にものぼります。

1inch Network(1INCH)の購入方法や買い方

1inch Network(1INCH)のまとめ

1inch Network(1INCH)の評価ですが、

  • 知名度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 将来性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • オススメ度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

DEXアグリゲーターは1inch Exchange以外にも

DEX(分散型取引所)の大手であるUniswap(ユニスワップ)が競合になります。

1inch Network(1INCH)は、

DEXアグリゲーターの覇者になれるかが今度見どころかと思います。

 

 

 

DeFi(分散型金融)

仮想通貨では現在DeFi(分散型金融)がブームになっており、

その中でも1inch Exchangeは無くてはならないプロジェクトになっています。

1inch Exchangeは流動性プールを様々な取引所から寄せ集めて、

プラットフォーム内での取引のトランザクションが複数のDEX(分散型取引所)を通じて処理されています。

複数のDEX(分散型取引所)とトークンを一つのところに統合して取引ができるプラットフォームは

DeFi(分散型金融)には欠かせない存在になっています。

 

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

DEX銘柄
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました