仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

DeFiにも対応している仮想通貨の損益計算ツールGTAX(ジータックス)とは料金や使い方についてわかりやすく説明してみた

GTAX(ジータックス)税金対策

GTAX(ジータックス)

GTAX(ジータックス)

GTAX(ジータックス)とは、仮想通貨取引所のデータを取り込むだけで、

確定申告書類を簡単に作成することができるツールです。

取引記録のCSVデータを用意すれば損益計算を行うことができます。

GTAX(ジータックス)の特徴

GTAX(ジータックス)の特徴
  • 無料で利用できる
  • 多数の取引所やウォレットに対応
  • 仮想通貨の様々な投資に対応
  • DeFi(分散型金融)にも対応
要チェック!!

無料で利用できる

GTAX(ジータックス)では100件未満の取引データであれば、

無料で利用することができます。

多数の取引所やウォレットに対応

GTAX(ジータックス)は、多数の取引所やウォレットに対応しています。

国内外の主要取引所やウォレットを自動計算してくれます。

国内取引所
  • bitbank
  • bitFlyer
  • BITPoint
  • BITMAX
  • BTCBOX
  • coincheck
  • CoinOn
  • Decurret
  • DMMビットコイン
  • GMOコイン
  • Liquid by Quoine
  • SBI VC Trade
  • TAOTAO
  • Zaif(FISCO)
  • FXコイン
海外取引所
  • AIDOSMarket
  • BINANCE
  • Bitfinex
  • Bitmex
  • Bitstamp
  • Bittrex
  • Bit-Z
  • bybit
  • CEX.IO
  • Changelly
  • CoinEX
  • COINEXCHANGE
  • Coinsuper
  • CROSSexchange
  • Cryptopia
  • FOCREX
  • FTX
  • gate.io
  • HitBTC
  • IDEX
  • Kraken
  • KuCoin
  • Liqui
  • Poloniex
  • TIDEX
  • TRADESATOSHI
  • YoBit
  • Bitrue

仮想通貨の様々な投資に対応

GTAX(ジータックス)では仮想通貨の様々な投資に対応しています。

  • マイニング
  • ハードフォーク
  • エアドロップ
  • ICOへの参加
  • レンディング
  • ボロウィング

DeFi(分散型金融)にも対応

GTAX(ジータックス)では、DeFi(分散型金融)にも対応しています。

近年日本の仮想通貨投資家もDeFi(分散型金融)を利用した投資をしている方が多いです。

しかし、DeFi(分散型金融)は非常に複雑なので、

GTAX(ジータックス)のようなサービスを利用すると早いです。

GTAX(ジータックス)の料金

GTAX(ジータックス)の料金は、

  • 取引件数
  • 海外取引所での取引の有無

によって料金プランが変わる料金体系となっています。

GTAX(ジータックス) 料金

 

GTAX(ジータックス)の登録方法

  • STEP1
    GTAX(ジータックス)公式サイトにアクセス

    GTAX(ジータックス)公式サイトにアクセスしましょう。

    GTAX(ジータックス)公式サイトはこちら

  • STEP2

    まずは、「無料お試し」をクリックしましょう。

    GTAX(ジータックス) 登録

    メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

    GTAX(ジータックス) 登録

  • STEP3
    確認メールが届く

    確認メールが届くので、

    GTAX(ジータックス) 登録

    登録したメールアドレスに記載されているリンクをクリックしましょう。

    GTAX(ジータックス) 登録

  • STEP4
    ログインする

    最後にログインしたらこれでGTAX(ジータックス)の登録は完了です。

    GTAX(ジータックス) 登録

GTAX(ジータックス)の使い方

  • STEP1
    取引履歴の取得

    自分の利用している取引所やウォレットの取引履歴をダウンロードしましょう。

    GTAX(ジータックス)対応の全取引所やウォレットの取引履歴のダウンロード方法は、

    すべて用意されているので確認しましょう。

  • STEP2
    取引履歴のアップロード

    用意した取引データをGTAX(ジータックス)へアップロードしていきます。

    GTAX(ジータックス)のメニューにある「データ取り込み」を表示して、

    「取引所を選択する」をクリックします。

    GTAX(ジータックス) 使い方

    次に該当する取引所を選択し、確認ボタンを押しましょう。

    GTAX(ジータックス) 使い方

    選択した取引所のファイルアップロードメニューが表示されるので、

    該当する項目をクリックし、取引所から取得したデータをアップロードします。

  • STEP3
    料金のお支払い

    取引履歴をアップロードするとお支払い案内が表示されます。

    プラン料金をお支払いすると、計算結果が表示されます。

    取引履歴が少ない場合は料金が発生しない方もいます。

    料金が発生しない場合はそのまま計算結果が表示されます。

  • STEP4
    計算完了・計算結果の確認

    GTAX(ジータックス)ではアップロードされた取引履歴を元に自動で損益を計算します。

    すべての取引履歴をアップロードしたら、

    計算方法を

    • 総平均法
    • 移動平均法

    を選択します。自動で計算された損益額が表示されます。

まとめ

今回は、DeFiにも対応している仮想通貨の損益計算ツール

GTAX(ジータックス)の料金や使い方について解説しました。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

税金対策
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました