仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)の最初の3体はどれを選べばよい?オススメのAxie(アクシー)や初期費用についてわかりやすく解説してみた

GameFiで稼ぐ

Axie(アクシー)の基本構成

Axie(アクシー)の基本構成は、

  • Class(クラス)
  • Stats(スタッツ)
  • Body parts(ボディパーツ)
  • Abilities(アビリティ)

に分かれています。

 Class(クラス)

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)  Class(クラス)

Axie(アクシー)はそれぞれクラスが存在します。

このクラスは相性があります。

例えば、

  • バードカードでビーストを攻撃:ダメージが15%増加
  • ビーストカードでアクアティックを攻撃:ダメージは15%減少

というように相性があります。

Class(クラス)特徴配置
Plant(プラント)HPが最も高いディフェンダー前衛
Beast(ビースト)攻撃力が高いアタッカー後衛
Bird(バード)スピードが早いアタッカー中衛
Reptile(レプタイル)嫌がらせスキル持ちの
HPが割と高いディフェンダー
中衛
Aquatic(アクアティック)HPとスピードのバランス良い補助役中衛
Bug(バグ)嫌がらせスキル持ちの補助役中衛

Stats(スタッツ)

Axie Infinity(アクシーインフィニティ) Stats(スタッツ)

Axie(アクシー)にはそれぞれStats(スタッツ)があります。

Axie(アクシー)の個体によってStats(スタッツ)は変わります。

Stats(スタッツ)説明
Health(ヘルス)アクシーの体力(HP)。0になったら戦闘不能になる。
Speed(スピード)この値が高いアクシーから順番にアクションを行う
Skill(スキル)複数カード使用時のダメージ計算に使われる。
Morale(モラル)クリティカル発生率、ラストスタンドに入る判定に使われる

Body parts(ボディパーツ)

Axie Infinity(アクシーインフィニティ) Body parts(ボディパーツ)

Axie(アクシー)には6つのパーツがあります。

  • 背中
  • 尻尾

ボディーパーツの中でスキルカードを持つのは背中・口・角・尻尾の4つです。

目・耳はステータスと見た目のみに変化をもたらします。

Abilities(アビリティ)

Axie Infinity(アクシーインフィニティ) Abilities(カード)

Axie(アクシー)は4個のAbilities(カード)を持っており、それらを使って戦います。

説明
使用エナジー
(オレンジの丸)
使用エナジーはカードを使うことでエナジーを消費
攻撃力
(赤枠)
攻撃力は相手に与えるダメージ力
シールド
(緑枠)
シールドは使用したカードの数値に応じて
アクシーにシールドが付与され攻撃されるとこちらから減少する
エフェクト
(文章)
エフェクトはカードごとの特殊能力(バフやデバフ等)

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)は他のゲームと同様に

ステータス効果があります。

  • バフ:プラス効果
  • デバフ:マイナス効果

これらの効果は、アビリティカードを使い、

自分のAxie(アクシー)にも敵のAxie(アクシー)にもかけることができます。

Axie(アクシー)の最初の3体の選び方で失敗する理由

Axie(アクシー)の最初の3体の選び方で失敗する理由
  • 攻撃カードが少なく圧倒的火力不足
  • 同じタイプのAxie(アクシー)を揃えすぎ
  • 弱いAxie(アクシー)を高値で購入する
  • アリーナ上位のパーティーを真似る
要チェック!!

攻撃カードが少なく圧倒的火力不足

攻撃カードが少なく圧倒的火力不足のAxie(アクシー)です。

防御や回復や妨害ばかりのカードだと火力が不足してしまいます。

火力が足りなければアドベンチャーもアリーナも勝てないので、

パーティーには必ずアタッカーのAxie(アクシー)は必須です。

同じタイプのAxie(アクシー)を揃えすぎ

同じタイプのAxie(アクシー)を揃えすぎるとバランスが非常に悪いです。

何か考えがあって3体使っている以外は、

しっかりとアタッカーとタンクは用意した方が良いです。

少なくとも最初に同じタイプを3体揃えるのはNGです。

弱いAxie(アクシー)を高値で購入する

高いAxie(アクシー)が決して強いというのはイコールではないです。

ですが、Axie Infinity(アクシーインフィニティ)を始めた頃は

海外しか情報が無く適当に高いから良いやつだと思い購入すると、

ステータスが弱いのに価格が高くボラれる可能性があります。

しっかりと、調べた上でAxie(アクシー)を購入しましょう。

アリーナ上位のパーティーを真似る

ゲームが得意な人ほど、

上位のランカーのパーティをコピーすれば良いと考えますが実は上手く行かないです。

理由は、

  • 初心者には扱いづらいパーティになっている
  • アドベンチャーに向かないパーティになっている
  • 高額なパーティになっている
  • 作成難易度が高いパーティになっている

です。

アリーナの上位ランクは3対のみでは困難であり、

アリーナとは別にアドベンチャー用に別のAxie(アクシー)が必要になります。

ですので、アリーナの上位ランクのパーティが必ずしも正解とは限らないのです。

Axie(アクシー)の最初の3体の選び方

Axie(アクシー)を3匹購入は結局何を選べばいいのという疑問もあると思うので、

公式が出しているおすすめのチーム編成についても簡単に紹介しておきます。

公式のおすすめは以下のとおりです。

  • 守備が高いタンクを1体用意
  • 攻撃が高いアタッカーを2体用意

このパーティーが安定してゲームをクリアしていける組み合わせになります。

タンクとは、チームの壁役となるものです。

相手のAxie(アクシー)の攻撃をタンクが受けている間に

こちらのAxie(アクシー)のアタッカーが殲滅させるというスタイルがベターです。

アタッカーは相手の殲滅役です。

もちろんこちらもおすすめの選び方があるので要チェックです。

では、それぞれの3匹のCLASS(クラス)はどう選べばよいのかですが、

基本構成の2匹はPlant(プラント)とBeast(ビースト)の固定が多く、

3匹目をBird(バード)、Reptile(レプタイル)、Aquatic(アクアティック)から

選びます。初心者にオススメのチーム構成は、

1体目2体目3体目
1チームPlant(プラント)Beast(ビースト)Bird(バード)
2チームPlant(プラント)Beast(ビースト)Aquatic(アクアティック)
3チームPlant(プラント)Aquatic(アクアティック)Aquatic(アクアティック)

また、それぞれのClass(クラス)のステータスは以下のとおりです。

Class(クラス)オススメの値
Plant(プラント)最低限必要なHealth(ヘルス)は45以上
Beast(ビースト)最低限必要なSpeed(スピード)は40以上
Bird(バード)最低限必要なSpeed(スピード)は55以上
Reptile(レプタイル)Health(ヘルス)が55以上
Speed(スピード)が40以上
Aquatic(アクアティック)Health(ヘルス)が40以上
Speed(スピード)が50以上

個人的には以下の3種類がオススメになります。

  • Plant(プラント):ディフェンダー(前衛)
  • Reptile(レプタイル):アタッカー(中衛)
  • Beast(ビースト):アタッカー(後衛)

の構成が良いです。

Plant(プラント)

Plant(プラント)はHPが最も高いディフェンダーのクラスになります。

前衛でディフェンダーとして活用します。

Plant(プラント)を選ぶ時はHealth(ヘルス)の値に注目します。

少なくともHealth(ヘルス)は50以上あるAxie(アクシー)を選ぶようにしましょう。

  • Health(ヘルス)は50以上
  • ReptileとAquatic(クラス)のカードも◎
  • 自己回復カード持ち(Shiitake・Rosebud)

Reptile(レプタイル)

Reptile(レプタイル)は、嫌がらせスキル持ちのHPが割と高いディフェンダーです。

中衛にアタッカーとして配置します。

Reptile(レプタイル)を選ぶ時は、

Health(ヘルス)とSpeed(スピード)の値に注目します。

Reptile(レプタイル)ののAxie(アクシー)は

攻めと守りの役割をさせることを想定しているので

Health(ヘルス)が50以上、Speed(スピード)が40以上を選びましょう。

  • Health(ヘルス)が50以上
  • Speed(スピード)が40以上
  • 100以上ダメカードを最低2枚
  • ステータス・カードが防御系以外

Beast(ビースト)

Beast(ビースト)は攻撃力が高いアタッカーです。後衛にアタッカーとして配置します。

Beast(ビースト)を選ぶ時はSpeed(スピード)の値に注目します。

少なくともSpeed(スピード)は40以上あるAxie(アクシー)を選ぶようにしましょう。

  • Speed(スピード)は40以上
  • 100以上ダメカードを最低2枚
  • ステータス・カードが防御系以外

まとめ

今回は、Axie Infinity(アクシーインフィニティ)の最初の3体は

どれを選べばよいかを説明しました。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

GameFiで稼ぐ
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました