仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

【Play to Earn】GameFiとは?メリットやデメリットや稼げるオススメのブロックチェーンゲームを徹底解説してみた

仮想通貨 GameFi 稼ぎ方GameFiで稼ぐ

GameFiとは

ブロックチェーンゲーム GameFi

GameFiとは、ブロックチェーンゲームを活用してお金を稼ぐ方法です。

GameFiは、ゲームに金融の仕組みを取り入れています。

そしてそのゲームを遊んで稼ぐことをPlay to earnと呼んでおり、

Play to earnを実現するのにブロックチェーン技術が使われているため、

ブロックチェーンゲームとも呼ばれます。

ブロックチェーンゲームとは、

仮想通貨のブロックチェーンを活用したデジタルゲームになります。

ブロックチェーンゲームのアイテムやキャラはNFT(非代替性トークン)です。

NFTは複製や偽装も100%できない唯一無二のトークンです。

このNFTの技術によってゲーム内のアイテムやキャラなどが高値で取引されるわけです。

そうしたアイテムやキャラクターなどが自由に売買でき、

ブロックチェーンゲームはPlay-to-Earnの文化をもたらしました。

Play-to-Earnとは楽しんで稼ぐという意味です。

ブロックチェーンゲームの特徴

ブロックチェーンゲームの特徴
  • アイテムやキャラクターが資産になる
  • 不正や改ざんがしにくい
要チェック!!

アイテムやキャラクターが資産になる

ブロックチェーンゲームでは、取得したアイテムやキャラクターが自分の資産になります。

ブロクチェーンゲーム内で取得したアイテムやキャラクターなどは、

デジタルアセットにNFT技術を活用することで、

異なるゲーム内で利用できたり、マーケットプレイス内で自由に売買が可能です。

不正や改ざんがしにくい

既存のゲームにはチーターと呼ばれるチートを使って、

ゲームを荒らすプレイヤーが存在します。

ブロックチェーンゲームはゲーム内で不正や改ざんが発生したとしても

全てのユーザーが同じ台帳で閲覧できて、

内容を確認できるため正しいかどうかをすぐに判断することができます。

世界中のユーザーが証人として環境下でゲームをできるため、

ゲームの透明性が担保されやすいです。

ブロックチェーンゲームのメリット

ブロックチェーンゲームのメリット
  • ゲームをしながらお金を稼げる
  • 将来性が期待できる
要チェック!!

ゲームをしながらお金を稼げる

ブロックチェーンゲームの最大のメリットは、

ゲームしながらお金を稼ぐことができる点です。

ブロックチェーンゲームで入手したアイテムやキャラクターは売買可能なので、

ゲームで遊んでお金まで稼げる時代だということです。

将来性が期待できる

ブロックチェーンゲームは現状において少しずつ注目を集めるゲームが出てきましたが、

既存のゲームと比べたらまだまだ認知度が低いです。

逆に言えば伸びしろがあるということです。

今後ブロクチェーンゲームがユーザー数の増加によって

爆発的に市場が拡大する可能性を秘めています。

まだ市場開拓されている段階なので、

これからこうしたブロックチェーンゲームでも

プロゲーマーなどが誕生する可能性もありますね。

ブロックチェーンゲームのデメリット

ブロックチェーンゲームのデメリット
  • ゲームの種類が多くない
  • ユーザー数が多くない
  • 始めるまでの敷居が高い
要チェック!!

ゲームの種類が多くない

ブロックチェーンゲームの種類やユーザー数や既存のゲームよりも少ないです。

ブロックチェーンゲームの種類が増えないのは、

ブロックチェーンを扱えるエンジニアや開発者がまだ少ないからです。

ユーザー数が多くない

ブロックチェーンゲームは既存のゲームに比べてユーザー数が少ないです。

まだブロックチェーンゲームという市場や

仮想通貨自体の認知度が少ないことも影響しています。

始めるまでの敷居が高い

ブロックチェーンゲームは仮想通貨のウォレットを用意したりとなにかと面倒です。

また、ブロクチェーンゲームは無料のゲームもありますが、

中には初期費用が高額なものもあるので、

ゲームを始めるハードルが高いと思う人が多いです。

GamFiの仕組み

GameFiの仕組みというのは、ブロックチェーンゲーム内で貯めた

  • 通貨
  • アイテム
  • キャラクター

などを換金することができます。

ただ、現金が口座に振り込まれるわけではなく、

ブロックチェーンゲームの仮想通貨が入手できます。

その仮想通貨に価値が生まれるとお金に交換することができるということです。

ブロックチェーンゲームで稼ぐことは可能なのか?

ブロックチェーンゲームで稼ぐことは可能なのかですが、稼ぐことは可能です。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)などのブロクチェーンゲームは、

フィリピンでは非常に人気になっています。

というのもAxie Infinity(アクシーインフィニティ)で得られるアイテムなどが、

生活で稼ぐお金よりも高く売れるため、

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)自体を生業にしている人たちもいます。

フィリピンではAxie Infinity(アクシーインフィニティ)で稼いだお金で、

家を建てた人がいるようです。非常に夢がありますね。

フィリピンのAxieInfinityプレーヤーは、

人気のある暗号通貨を利用した

Play-to-Earnゲームからの収益で2軒の家を購入しました。

https://cointelegraph.com/news/axie-infinity-player-buys-two-houses-in-the-philippines-from-in-game-profits

ブロックチェーンゲームに必要なもの

ブロックチェーンゲームに必要なもの
  • PCやスマホなどのデバイス
  • Ethereum(イーサリアム)
  • ウォレット
要チェック!!

PCやスマホなどのデバイス

PCやスマホなどのデバイスは必ずブロックチェーンゲームを始める際に必要になります。

これは既存のゲームでも同様になります。

Ethereum(イーサリアム)

ブロックチェーンゲームは主に

Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーンベースで作られています。

そのため初期費用などでEthereum(イーサリアム)が必要になる場合があります。

Ethereum(イーサリアム)の購入はCoinCheck(コインチェック)がおすすめです。

【口コミ・評判】Coincheck (コインチェック)の口座開設方法やメリット・デメリットについてわかりやすくまとめてみた
Coincheck (コインチェック)では、約170万のユーザーを有する仮想通貨取引所です。 Coincheck(コインチェック)は東証一部上場のマネックスグループのグループ会社であり、 国内最大級の16種類の仮想通貨を購入することができます。 今回は、Coincheck (コインチェック)の口座開設方法やメリット・デメリットについてわかりやすくまとめてみました。

ウォレット

ブロックチェーンゲームにウォレットは必要になります。

ウォレットはマーケットプレイスなどで売買を行う際に必要になりますし、

海外のブロックチェーンゲームなどを利用する際に手数料などを支払うのに利用します。

ブロックチェーンゲームのウォレット

ブロックチェーンゲームのウォレット
  • MetaMask(メタマスク)
  • GO!WALLET(ゴーウォレット)
  • TokenPocket(トークンポケット)
  • Rawnin Wallet
要チェック!!

MetaMask(メタマスク)

MetaMask mobile(メタマスクモバイル)

MetaMask(メタマスク)は代表的なウォレットです。

主に海外のブロックチェーンゲームやマーケットプレイスなどに使用します。

ブロックチェーンゲームを始めるのであれば必ず持っておくべきウォレットになります。

MetaMask(メタマスク)とは?メリット・デメリットや登録方法についてわかりやすく説明してみた
MetaMask(メタマスク)とは MetaMask(メタマスク)は Ethereum(イーサリアム)系のトークンを保管するためのWebウォレットになります。 MetaMask(メタマスク)はブロックチェーンと連携した...

GO!WALLET(ゴーウォレット)

GO! WALLET (ゴーウォレット)

GO! WALLET (ゴーウォレット)はEthereum(イーサリアム)のトークンを管理できる

仮想通貨のウォレットアプリになります。

【評判・口コミ】GO! WALLET (ゴーウォレット)とは?使い方や登録方法ついてわかりやすく説明してみた
GO! WALLET (ゴーウォレット)とは、My Crypto Heroesなどの人気ブロックチェーンゲームなどがそのまま利用できるウォレットです。 また、無料で仮想通貨をゲットすることができたりします。 今回は、GO! WALLET (ゴーウォレット)とは?使い方や登録方法ついてわかりやすく説明してみました。

TokenPocket(トークンポケット)

TokenPocket(トークンポケット)

TokenPocket(トークンポケット)は国内初の

Web3.0ブラウジング機能が搭載された仮想通貨ウォレットアプリです。

現在はAppstoreでのみ取り扱われているためiPhone用のウォレットアプリになります。

Rawnin Wallet

Axie Infinity(アクシーインフィニティ) Ronin Wallet

Ronin WalletとはAxie Infinity(アクシーインフィニティ)の

ブロックチェーンゲームを始めるために必要なウォレットです。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)に必要なRonin Walletとは?作成方法についてわかりやすく説明してみた
Ronin Walletとは Ronin Walletとは Axie Infinity(アクシーインフィニティ)の ブロックチェーンゲームを始めるために必要なウォレットです。 Axie Infinity(...

ブロックチェーンゲームを始める方法

ブロックチェーンゲーム GameFi

ブロックチェーンゲームで稼げるおすすめゲーム一覧

ブロックチェーンゲームで稼げるおすすめゲーム一覧
  • Axie Infinity(アクシーインフィニティ)
  • Sorare(ソラーレ)
  • Town Star(タウンスター)
  • Eggrypto(エグリプト)
  • The Sandbox(サンドボックス)
  • MyCryptoHeroes(マイクリ)
  • Splinterlands(スプリンターランド)
  • JobTribes(ジョブトライブス)
  • Pegaxy(ペガシー)
要チェック!!

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)は現時点で

世界一位のブロックチェーンゲームです。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)はアクシーと言われるキャラクターを購入して

育ててクエストやPVPを行ってゲーム内の通貨を集めていきます。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)は最初にアクシーを最低3体必要で、

アクシーは1体3万円前後で約10万円(2021年9月時点)の投資が必要になります。

アクシーを順調に育てることができれば、1日3,000円を安定して稼ぐ事が可能です。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)とは?始め方や稼ぎ方についてわかりやすく説明してみた
Axie Infinity(アクシーインフィニティ)とは海外で大流行しているブロックチェーンゲームの一つです。 Axie(アクシー)というモンスターを集めて対戦するゲームとなります。 今回はAxie Infinity(アクシーインフィニティ)とは?始め方や稼ぎ方についてわかりやすく説明してみました。

Sorare(ソラーレ)

Sorare(ソラーレ)

Sorare(ソラーレ)は世界のサッカー選手のカードを集めて試合する

ブロックチェーンゲームです。

サッカー好きは世界共通なのでSorare(ソラーレ)も世界規模で人気です。

Sorare(ソラーレ)はゲーム性は低いですが、現実選手のカードなので、

コレクション要素として非常に高いのでファンが多いゲームになっています。

また、マーケットプレイスで頻繁に取引されているので、

1枚1枚のカードは高いですが、

投資して人気のカードを手に入れれば大きな価値に繋がります。

現実のサッカーの試合の戦績がゲームのスコアに反映されるブロックチェーンゲームSorare(ソラーレ)とは?登録方法や遊び方などわかりやすく説明してみた
Sorare(ソラーレ)とは現実のサッカーの試合の戦績がゲームスコアとして反映されるブロックチェーンゲームです。 Sorare(ソラーレ)はゲーム性は低いですが、現実選手のカードなのでコレクション要素として非常に高いのでファンが多いゲームです。 今回は、現実のサッカーの試合の戦績がゲームのスコアに反映されるブロックチェーンゲームSorare(ソラーレ)とは?登録方法や遊び方などわかりやすく説明してみた

Town Star(タウンスター)

Town Star(タウンスター)

Town Star(タウンスター)とは、Gala Gamesというゲームプラットフォームが

提供している街づくりのゲームとなります。

Town Star(タウンスター)はPCブラウザを使って、気軽に無料で始められます。

産業を作り、製品を輸出して輸出して得たお金でさらに街を大きくするゲームです。

街づくりのブロックチェーンゲームTown Star(タウンスター)とは?始め方や攻略方法についてわかりやすく説明してみた
Town Star(タウンスター)とは、街づくりをしていくブロックチェーンゲームで、 2万5,000人以上のユーザーがおりPlay-to-earnとして期待されています。 今回は、街づくりのブロックチェーンゲームTown Star(タウンスター)とは?始め方や攻略方法についてわかりやすく説明してみました。

Eggrypto(エグリプト)

Eggrypto(エグリプト)

Eggrypto(エグリプト)は可愛いモンスターを育てて

クエストに出すというスマホゲームです。

Eggrypto(エグリプト)はGameWithとKyuzanという日本の会社が、

提供しているスマホゲームです。

スマホで無料で始められてかつ日本語対応もしているので、

日本人的には最も気軽に始められるブロックチェーンゲームだと思ってます。

基本的に通常のアプリですが、稀にレアモンと呼ばれるNFTが出現します。

このレアモンを外部マーケットで売買することでお金を得られたりします。

無料で始められるブロックチェーンゲームEggrypto(エグリプト)とは?稼ぎ方やリセマラ方法などわかりやすく説明してみた
Eggrypto(エグリプト)とは、スマホで遊べるクエスト攻略型のブロックチェーンゲームです。 Eggrypto(エグリプト)のレアモンはNFTであり高値で売買することができます。 今回は、無料で始められるブロックチェーンゲームEggrypto(エグリプト)とは?稼ぎ方やリセマラ方法などわかりやすく説明してみました。

The Sandbox(サンドボックス)

The Sandbox(サンドボックス)

The Sandbox(サンドボックス)はモバイルゲーム版が4,000万ダウンロードがあり、

100万の月間アクティブユーザー数を持つタイトルのブロックチェーン版です。

The Sandbox(サンドボックス)は仮想世界を作り上げて、

その中でボクセルオブジェクトを作成して販売することができます。

ユーザーが

  • キャラクター
  • 動物
  • 自然

などを3Dで自由にデザインして、

自由に動かすことができるクリエイティブなゲームになっています。

The SandBox(サンドボックス)の始め方や稼ぎ方についてわかりやすく説明してみた
The SandBox(サンドボックス)とはマインクラフトのように メタバースと呼ばれる仮想空間内でキャラクターを操作して遊ぶブロックチェーンゲームです。 The SandBox(サンドボックス)は世界で非常に注目されているブロックチェーンゲームの一つになります。 今回は、The SandBox(サンドボックス)の始め方や稼ぎ方についてわかりやすく説明してみました。

MyCryptoHeroes(マイクリプトヒーローズ)

Sorare(ソラーレ)

MyCryptoHeroes(マイクリプトヒーローズ)は

日本のブロックチェーンゲームで代表的なゲームになります。

MyCryptoHeroes(マイクリプトヒーローズ)は歴史上の人物がキャラとなっており、

それらのキャラを育てて戦わせてアカウント全体のレベルを上げていきます。

ポイントの獲得などはやることが多いですが、

それなりに起動に乗れば稼ぐことが可能です。

ブロックチェーンゲームのRPGとしては非常にクオリティが高いです。

My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ/マイクリ)とは?特徴・始め方・稼ぎ方について初心者にもわかりやすく説明してみた
MyCryptoHeroes(マイクリプトヒーローズ)は日本のブロックチェーンゲームで代表的なゲームになります。 歴史上の英雄(ヒーロー)を集め、武器(エクステンション)を装備させながら対戦させるMMORPGです。 今回は、My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ/マイクリ)とは?特徴・始め方・稼ぎ方について初心者にもわかりやすく説明してみました。

Splinterlands(スプリンターランド)

Splinterlands(スプリンターランド)

Splinterlands(スプリンターランド)はトレーディングカードゲームになります。

Splinterlands(スプリンターランド)は毎試合のコストがランダムで決まり、

そのコストに収まるようにカードを選択してバトルします。

カードには

  • 攻撃
  • 魔法
  • 遠距離

のステータスが存在し、特殊な効果を持ったカードも存在します。

非常に奥が深く面白いゲームです。

CryptoZoon

CryptoZoon

JobTribes(ジョブトライブス)

JobTribes(ジョブトライブス)

JobTribes(ジョブトライブス)とは、

職業を擬人化したキャラクターを操るブロックチェーンのカードゲームです。

あらゆる職業が擬人化された個性豊かなキャラクターが登場します。

ゲーム内で獲得したポイントはDEAPcoinに交換が可能で現金化できます。

JobTribes(ジョブトライブス)とは?始め方や稼ぎ方についてわかりやすく説明してみた
JobTribes(ジョブトライブス)とは職業を擬人化したキャラクターを操るブロックチェーンゲームです。 JobTribes(ジョブトライブス)ではプレイするとPALE Coinを獲得することができ、 PALE CoinをDEAP coinに交換することで現金化することが可能で稼げるゲームとして話題になっています。 今回は、JobTribes(ジョブトライブス)とは?始め方や稼ぎ方についてわかりやすく説明してみました。

Pegaxy(ペガシー)

Pegaxy(ペガシー) 始め方 稼ぎ方

Pegaxy(ペガシー)は競馬のようなレースで遊ぶブロックチェーンゲームです。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)のようにスカラーシップ制度があり、

今後注目度が高いブロックチェーンゲームの一つです。

競馬のようなレースで遊ぶブロックチェーンゲームPegaxy(ペガシー)の始め方や稼ぐ方法についてわかりやすく説明してみた
Pegaxy(ペガシー)とは、2021年11月15日にスタートした新しいブロックチェーンゲームです。 競馬のようにPegaをレースで走らせて入賞するとトークンが貰えPlay-to-earnができるGameFiです。 今回は、競馬のようなレースで遊ぶブロックチェーンゲームPegaxy(ペガシー)の始め方や稼ぐ方法についてわかりやすく説明してみました。

STEPN

歩いて 稼げる ブロックチェーンゲームアプリ STEPN 始め方

STEPNとは、ウォーキングやランニングするだけでトークンを稼げるスマホアプリです。

STEPNのアプリにはGPSと加速度センサーがあり、

歩いた時間によってGSTというトークンが貰えます。

【Walk to earn】歩いて稼げるブロックチェーンゲームアプリ『STEPN』の始め方についてまとめてみた
STEPNとは、ウォーキングやランニングするだけでトークンを稼げるスマホアプリです。 日本の巷で話題になりつつあるブロックチェーンゲームです。 今回は、歩いて稼げるブロックチェーンゲームアプリ『STEPN』の始め方についてまとめてみました。

ブロックチェーンゲームのマーケットプレイス

ブロックチェーンゲームのマーケットプレイス
  • OpenoSea(オープンシー)
  • Rarible(ラリブル)
  • Coincheck(コインチェック)NFT
  • Miime(ミーム)
要チェック!!

OpenoSea(オープンシー)

OpenoSea(オープンシー)

OpenoSea(オープンシー)は2017年にサービスが始まっている

NFTのマーケットプレイスプラットフォームです。

現在OpenoSea(オープンシー)はNFTマーケットプレイスの中で、

最大規模の取引額を誇っています。

OpenoSea(オープンシー)はNFTを無料で発行することが可能で、

オークション形式や即購入の仕組みなどもあります。

OpenoSea(オープンシー)はHPも日本語対応となっており、気軽にチェックできます。

世界最大規模のNFTマーケットプレイスOpenSea(オープンシー)とは?登録や使い方などわかりやすく説明してみた
最近ではNFTアートなどが日本でも一世風靡をしています。 そうした中でNFTアートを作ったり購入したい人も増えています。その中でオススメなのがOpenSea(オープンシー)になります。 今回は、世界最大規模のNFTマーケットプレイスOpenSea(オープンシー)とは?登録や使い方などわかりやすく説明してみました。

Rarible(ラリブル)

Rarible(ラリブル)

Rarible(ラリブル)とは、

誰でも簡単にNFTを取引することが可能なNFTマーケットプレイスです。

Rarible(ラリブル)の最大の特徴は、

UIが非常にシンプルでOpenoSea(オープンシー)に比べて簡単にNFTを売買できます。

また、Rarible(ラリブル)のは独自トークンであるRARIを使えます。

Rarible(ラリブル)とは?使い方やNFTの販売方法や出品方法などわかりやすく説明してみた
Rarible(ラリブル)とは、誰でも簡単にNFTを取引することができるNFTマーケットプレイスです。 Rarible(ラリブル)はOpenSea(オープンシー)と比べて新しいサービスです。 今回は、Rarible(ラリブル)とは?使い方やNFTの販売方法や出品方法などわかりやすく説明してみました。

Coincheck(コインチェック)NFT

Coincheck(コインチェック) NFT

Coincheck(コインチェック)は仮想通貨を売買する日本の取引所です。

Coincheck(コインチェック)は2021年3月24日に

取引所で扱う仮想通貨とNFTを交換できる

Coincheck NFTの提供を開始しています。

Coincheck NFTでは独自のマーケットが用意されており、

ユーザーは誰でも簡単にNFTを出品することが可能ですし、NFTを購入もできます。

Miime(ミーム)

NFTアート Miime(ミーム)

Miime(ミーム)はゲームのキャラクターやアイテムを始めとした

NFTデジタルアイテムをユーザー同士で売買することができるマーケットプレイスです。

NFTマーケットプレイスのmiime(ミーム)とは?始め方や販売方法・出品方法についてわかりやすく説明してみた
miime(ミーム)とは、ブロックチェーンゲームのキャラクターやアイテムなどのNFTを仮想通貨で簡単に売買できるマーケットプレイスです。 miime(ミーム)はブロックチェーンゲームを利用している方であれば非常にオススメです。 今回は、NFTマーケットプレイスのmiime(ミーム)とは?始め方や販売方法・出品方法についてわかりやすく説明してみました。

ブロックチェーンゲームの税金

ブロックチェーンゲームの税金は気になるところです。

話すことが100%正しいとは言えないので、

大きな利益が出た場合は税理士に相談することをオススメします。

ブロックチェーンゲームの税金のポイント
  • 日本円に変えていなくても課税対象
  • 20万円以下であれば問題ない
  • アイテムやキャラクターなどを保有しているだけで課税されない
要チェック!!

日本円に変えていなくても課税対象

よく間違える人が多いのですが、日本円に変えていなくても課税対象です。

日本の仮想通貨の税金の考え方ですが、以下の3つが課税対象になります。

  • 仮想通貨を売った場合に差額で利益が出たとき
  • 別の通貨とトレードをして 差額で利益が出たとき
  • 仮想通貨で売買をした時に差額で利益が出たとき

20万円以下であれば問題ない

基本的に給与所得者は20万円以上の利益などが合った場合、

確定申告を行わなければなりません。

アイテムやキャラクターなどを保有しているだけで課税されない

ブロクチェーンゲームでアイテムやキャラクターなどを

保有しているだけでは課税されないです。

あくまでもETHなどで売却して利益が出た場合に課税対象となるので、

ブロックチェーンゲーム内で保有しているだけであれば課税対象外ということになります。

まとめ

これから先はブロックチェーンゲームによるGameFiが普及して行くと思います。

これからの時代は労働ではなく、

ゲームを楽しんでやるだけでお金が稼げる時代になっていくと思います。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

GameFiで稼ぐ
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました