仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

【Health to earn】Stravaを利用して運動するだけで無料で仮想通貨が稼げるdHealth Network(DHP)についてわかりやすく説明してみた

dHealth Network Health to earn無料で稼ぐ

dHealth Networkとは

dHealth Network Health to earn

dHealth Networkとは、

ヘルスケア領域に特化したブロックチェーンネットワークになります。

dHealth Networkは2021年3月にローンチされております。

最初は、dHealth Foundationという非営利財団のビジョンに賛同した参加者だけで、

ネットワークを運営していましたが、現在は参加者を増やしながら分散性を高めています。

dHealth Networkでは患者の登録や

健康診断書の発行や医薬品の追跡などに利用されいきます。

dHealth NetworkにはDigital Health Point(DHP)というネイティブ通貨があります。

DHPトークンはスイスの金融市場監督機構(FINMA)の規制に準拠した仮想通貨で、

トランザクション手数料の支払いに利用されます。

Stravaとは

dHealth Network strava

Stravaとは、スマートフォンのGPS機能を使い、

簡単にランニングの記録(ランニングログ)を計測、保存することができるアプリです。

健康促進アプリであるStravaとdHealth Networkを紐付けることで、

  • サイクリング
  • ウォーキング
  • ランニング
  • ハイキング

などの記録をStravaに保存ししてその結果によってDHPが付与されます。

つまり、運動することでdHealth NetworkのトークンDHPを得ることが可能です。

現在の1DHPの価格は9円程度です。

これはHealth to earn(健康で稼ぐ)という新しい稼ぎ方ですね。

Health to earn(健康で稼ぐ)の特徴

Health to earn(健康で稼ぐ)の特徴
  • 健康的にお金が稼げる
  • 価格が上る可能性がある
要チェック!!

健康的にお金が稼げる

現代人はPCやスマホばかり触っている方が多く運動習慣があまりないです。

ですが、Health to earn(健康で稼ぐ)でウォーキングやサイクリングをすることで、

健康に非常に良いですし、仮想通貨も稼げるので一石二鳥です。

価格が上る可能性がある

DHPトークンは、今後価格が上がる可能性があるので、

そのため、少しずつでもDHPトークンを保有しておくというのは良いと思います。

dHealth Networkで歩いて稼ぐ方法

  • STEP1
    dHealth Networkの公式サイトにアクセス

    まずはdHealth Networkの公式サイトにアクセスしましょう。

    dHealth Networkの公式サイトはこちら

    サイトの「WALLET & PLUGIN DOWNLOAD」をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

  • STEP2
    ウォレットのダウンロード

    ウォレットのダウンロードしましょう。

    ウォレットのダウンロードはこちら

    ウォレットにはOSの種類が異なります。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    そのため

    • Windows OS
    • Mac OS
    • Linux OS

    など自分の環境にあったウォレットをインストールしましょう。

    「Click here to login now」をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    言語選択でEnglishを押して「日本語」を選びましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    再び「プロファイルを新規作成」を押して戻りましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    「ニーモニックを作成」をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    アカウント名とパスワードを入力しましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    マウスをぐるぐると動かしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    ニーモニックの単語のバックアップが表示されるので紙にメモをしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    そして再度ニーモニックの単語を入力しましょう。

    そして最後に規約に同意するを押して完了をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    これで専用ウォレット設定完了です。

  • STEP3
    Stravaプラグイン

    インストールしたウォレットを開きましょう。

    メニューにあるプラグインをクリックします。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    一番下のプラグインをクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    「Enable now」をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    確認をクリックします。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    「Enable now」をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    再度ログインしてプラグインを押しましょう。

    このように「Enabled」と有効になっていれば完了です。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

  • STEP4
    Stravaのアカウント登録

    Stravaのアカウントを作成しましょう。「Open website」をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    「Start」のボタンをクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    確認をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    「Authorize Now」をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    するとStravaのサイトに飛びますのでメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    許可をするをクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    これで完了です。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    メールアドレスを確認して、Stravaのメールをクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

  • STEP5
    Stravaのアプリのダウンロード

    Stravaのアプリをインストールしましょう。

    ログインしましょう。

    メニューの「記録」をクリックしましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    あとはスタートを押して運動しましょう。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

    走り終えたら完了を押して、アクティビティの保存しましょう。

    するとウォレットにDHPトークンが貯まります。

    dHealth Network strava DHP Health to earn

Health to earn(健康で稼ぐ)の注意点

Health to earn(健康で稼ぐ)の注意点
  • 長い距離を歩いてもDHPを多くは貰えない
  • 1日に1回しか連携できない
要チェック!!

長い距離を歩いてもDHPを多くは貰えない

長く歩いてもDHPを量が貰えるわけではないです。

最大1DHP程度です。少し歩くだけでも0.4DHPぐらいはもらえます。

1日に1回しか連携できない

StravaはdHealth Networkと1日に1回しか連携できないです。

連携されていない日の分は仮想通貨が貰えないです。

dHealth Networkで歩いて稼ぐ方法のQ&A

本当に歩くだけで稼げますか?

はい。問題なくDHPトークンが貰えます。

DHPトークンを送金する場合はどうしたらいいですか?

現在イーサリアムチェーンの方はUniswapというDEXに上場済です。
DHP/ETHで取引可能です。
また、1月にクロスチェーンが実装されるようなのでそちらでも送金可能です。

たくさん走ればたくさんDHPトークンを稼げますか?

計算はどうなっているのかわかりませんが、
量と走る距離などは比例していないと思います。

走ったのにDHPトークンが配布されていません

Stravaのアクティビティの保存をし忘れると報酬が貰えないです。

1DHPはどれくらい貰えますか?

現在の1DHPの価格は9円程度です。

まとめ

今回は、Stravaを利用して運動するだけで無料で仮想通貨が稼げる

dHealth Network(DHP)についてわかりやすく説明してみました。

dHealth Networkを利用することで健康になりながら仮想通貨を稼ぐことができます。

興味がある方は、ぜひhealth to earnを始めて見てください。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

無料で稼ぐ
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました