仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

仮想通貨のTerra(テラ)の購入方法や買い方は?今後の見通しや将来性について徹底分析してみた

Terra(テラ) 購入方法 買い方 今後の見通し 将来性ステーブルコイン銘柄

Terra(テラ)とは

Terra(テラ)とは、韓国のTerraform Labs社が開発している

プロジェクトの仮想通貨です。

Terra(テラ)は供給量を調節することによって価格を一定に保つ

無担保型のステーブルコインになります。

現在、最も利用されているステーブルコインの一つにUSDTがありますが、

このUSDTには様々な問題を抱えています。

こうした問題をTerra(テラ)は解決するために、

法定通貨と価格が連動するステーブルコインを透明性が高く、

送金速度が早くコストが安い決済を目指しており、

より実用性の高いステーブルコインを作り上げています。

通貨名Terra
ティッカーシンボルLUNA
価格価格はこちら

Terra(テラ)のステーブルコインであるLUNA

Terra(テラ)のステーブルコインであるLUNA
  • 価格の安定性を保つために使用される
  • 保有数に応じてプロジェクトの投票権が得られる
  • ステーキングを行うことが可能
要チェック!!

価格の安定性を保つために使用される

Terra(テラ)はドルやユーロなどの法定通貨と連動する

ステーブルコインを発行していますが発行するステーブルコインを安定するために、

独自のアルゴリズムを活用しています。

アルゴリズムではスマートコントラクトが活用され、

一定以上安定性が損なわれた場合に自動で市場におけるLUNAの供給量が増減します。

保有数に応じてプロジェクトの投票権が得られる

LUNAはの保有数によってTerra(テラ)のプロジェクトの

方向性の決定に参加することが可能です。

つまり、プロジェクトで使われるガバナンストークンです。

Terra(テラ)のプロジェクトに関する議決は、

LINA保有者が投票に参加することが可能です。

また、LUNAの保有数が大きいほど可能な投票数が多くなります。

ステーキングを行うことが可能

LUNAの保有者はステーキングとして、

LUNAをプラットフォームに預けることで報酬を得ることが出来ます。

Terra(テラ)の特徴

Terra(テラ)の特徴
  • 透明性が高くコストが低い
  • 各国の法定通貨にペッグするステーブルコインを発行している
  • DEX(分散型取引所)やDeFi(分散型金融)などの汎用性
  • プラットフォーム内で利用するガバナンストークン
  • 様々なブロックチェーンにアクセスが可能
要チェック!!

透明性が高くコストが低い

Terra(テラ)のステーブルコインであるLUNAは、

透明性が高く早くてコストが低い決済を人々に提供することを目指しています。

そのためLUNAは独自のアルゴリズムを活用して、

法定通貨と価格が連動する市場で安定した仮想通貨を使用可能にしています。

各国の法定通貨にペッグするステーブルコインを発行している

Terra(テラ)は各国の法定通貨にペッグするステーブルコインを複数発行しています。

  • TerraUSD (UST):米ドルのステーブルコイン
  • TerraKRW (KRT):韓国ウォンのステーブルコイン
  • TerraMNT(MNT):モンゴルトゥグルグのステーブルコイン

ステーブルコインは法定通貨と同じ動きをするため、

 

仮想通貨の利便性を活かしつつ、法定通貨のようなやり取りが可能です。

DEX(分散型取引所)やDeFi(分散型金融)などの汎用性

Terra(テラ)は独自のアルゴリズムを活用しており、

法定通貨と価格が連動するステーブルコインです。

そのため、

  • Eコーマス
  • DEX(分散型取引所)
  • DeFi(分散型金融)

などの仮想通貨関連サービス・システムへの汎用性を拡張することを試みています。

様々なブロックチェーンにアクセスが可能

Terra(テラ)はステーブルコインであるUSTを

BitCoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)などの

複数の仮想通貨のブロックチェーンに移動可能な

Dropshipプロトコルをリリースしています。

USTをEthtereum(イーサリアム)とSolana(ソラナ)のブロックチェーンに

ステーブルコインを移行可能にすることで、

DeFiやDEXでUSTを使用すること目指しています。

Terra(テラ)の今後の見通しや将来性

Terra(テラ)の今後の見通しや将来性
  • DeFi(分散型金融)のサービスの拡大
  • ステーキングによる需要
要チェック!!

DeFi(分散型金融)のサービスの拡大

Terra(テラ)はステーブルコインの発行以外にも

DeFi(分散型金融)のサービスを展開しています。

  • Anchor:レンディングサービス
  • CHAI:モバイル決済サービス
  • Dropship:ステーブルコインのブロックチェーン間送金サービス

Terra(テラ)がこの先新たなサービスを発表するたびに

利用用途が増えるので期待できます。

ステーキングによる需要

Terra(テラ)のLUNAトークンの保有者は、

ステーキングによってLUNAをプラットフォームに預けることで

報酬を得ることが出来ます。

預けられたLUNAはアルゴリズムがステーブルコインの

価格を安定させるために使用されます。

Terra(テラ)の購入方法や買い方

Terra(テラ)のまとめ

Terra(テラ)の評価ですが、

  • 知名度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 将来性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • オススメ度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

ステーブルコインは、法定通貨に代わる決済手段として注目を浴びているので、

今後Terra(テラ)は注目できる銘柄の一つとなります。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

ステーブルコイン銘柄
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました