仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

仮想通貨のウォレットとは?特徴や種類についてわかりやすく説明してみた

仮想通貨の基礎知識

ウォレットとは

BitCoin(ビットコイン) ウォレット

 

仮想通貨にはウォレットと呼ばれるシステムが存在します。

このウォレットとは、仮想通貨を保管することができるシステムです。

ウォレットはその名の通りでお財布のようなものです。

仮想通貨のウォレットには大きく分けて2種類ある

ウォレットには

  • ホットウォレット
  • コールドウォレット

という2種類があります。

ウォレットには大きく分けてインターネットに接続できるホットウォレットと

完全にオフラインで管理するコールドウォレットの2種類に分類可能です。

ホットウォレットとは

BitCoin(ビットコイン) ホットウォレット

ホットウォレットとはインターネットに接続された状態で使用するウォレットです。

インターネットに常時接続されていることが多いので、

必要な時にすぐに利用することができるというメリットがあります。

しかし、常時接続されているということで、セキュリティリスクも存在します。

セキュリティよりも利便性を重視したウォレットであります。

ホットウォレットの特徴
  • インターネットに接続されている
  • 送付などが楽
  • ハッキングリスクが高い
要チェック!!

コールドウォレットとは

BitCoin(ビットコイン) コールドウォレット

コールドウォレットとは、

インターネットに接続されていない状態で管理するウォレットです。

実際に取引を行う際はインターネットに接続する必要があります。

秘密鍵はオフライン上に保管されています。

コールドウォレットの特徴
  • インターネットに接続されていない
  • 送付などが手間が掛かる
  • ハッキングリスクが低い
要チェック!!

ホットウォレットの種類

ホットウォレットの種類
  • WEBウォレット
  • ソフトウェアウォレット
  • モバイルウォレット
要チェック!!

WEBウォレット

WEBウォレット

WEBウォレットとは、WEBブラウザーを介して使うタイプのウォレットです。

ウェブウォレットの魅力は手軽に送金できる点ですが、

一方でインターネットに接続されている以上、常にハッキングされるリスクが伴います。

そのため大量の仮想通貨をウェブウォレットに保管するのは避ける必要があります。

また、ウェブウォレットでセキュリティ対策として2段階認証などの設定がありますが、

ウォレットを提供している企業のサーバーがハッキングされるリスクもあります。

ソフトウェアウォレット

ソフトウェアウォレット

ソフトウェアウォレットとは、専用のソフトをPCに

インストールして使うウォレットです。

インターネット上で仮想通貨の管理用のソフトウェアをダウンロードして、

そこで仮想通貨を保管して管理します。

ソフトウェアウォレットはダウンロードすればすぐに利用できるので利便性が魅力的です。

しかし、ハードウェアとは違い、

インターネットを介して保管や管理をしているのでハッキングリスクなどは高いです。

モバイルウォレット

モバイルウォレット

モバイルウォレットはスマートフォンなどのモバイル端末に

インストールし使うウォレットです。

iPhoneやAndroidのアプリをインストールして利用することが可能な

スマートフォンのウォレットになります。

モバイルウォレットでは秘密鍵がスマートフォン内のみで管理されているので、

ウェブウォレットよりもセキュリティが高いので、

実際に財布のように持ち運びしやすいという利点があります。

また、モバイルウォレットではQRコードが利用できるので、

店舗で決済として使う際に便利なウォレットになります。

しかし、スマートフォンが故障したり、

盗難されると通貨を失ってしまうリスクが存在します。

コールドウォレットの種類

コールドウォレットの種類
  • ハードウェアウォレット
  • ペーパーウォレット
要チェック!!

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットとは、専用のハードウェア端末を用いるウォレットです。

一般的には、ソフトウェアウォレットと組み合わせて利用します。

ハードウェアウォレットは通常時はオフライン状態ですので、

ホットウォレットに比べると安全です。

ペーパーウォレット

ペーパーウォレット

ペーパーウォレットとは、秘密鍵にアクセスするための二次元バーコードなどを

紙に印刷して使うウォレットです。

ペーパーウォレットには秘密鍵とアドレスが記載されています。

ペーパーウォレットはパソコンやスマートフォンやハードウェアウォレットが

故障した場合に備えて紙媒体にデータを記録しておく方法です。

インターネットなどに常時接続されていないので、

電子データに比べれば紛失や盗難リスクはかなり低くなります。

ハッキングによってお金が奪われるリスクが低く非常に安全です。

しかし、ペーパーウォレットは紙媒体なので無くしてしまえば終わりです。

まとめ

ウォレットは仮想通貨を送金する際に必ず必須になります。

しっかりとそれぞれのウォレットの特徴を把握できるようにしておきましょう。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

仮想通貨の基礎知識
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました