仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

BlockFi(ブロックファイ)とは?登録や入金方法や税金についてわかりやすく説明してみた

BlockFi(ブロックファイ) レンディングレンディングで稼ぐ

BlockFi(ブロックファイ)

BlockFi(ブロックファイ) レンディング

BlockFi(ブロックファイ)とは、仮想通貨のレンディングサービスです。

レンディングとは仮想通貨を貸し出して定期的に利息を得る資産運用になります。

レンディングの仕組みは銀行に預金を入れて利子を受け取るのと同じです。

BlockFi(ブロックファイ)を運営しているのはアメリカのベンチャー企業である

BlockFi(ブロックファイ)です。

仮想通貨を担保にしてお金を貸し出すビジネスやクレジットカードなども発行しています。

また、BlockFi(ブロックファイ)はベンチャー企業ですが、

知名度が非常に高く海外の有力なベンチャーキャピタルから出資を受けています。

BlockFi(ブロックファイ)のメリット

BlockFi(ブロックファイ)のメリット
  • 金利が高い
  • いつでも出金が可能
  • 毎月利息が入る
  • 安心感が高い
  • すべての利息を一点集中で受け取れる
要チェック!!

金利が高い

BlockFi(ブロックファイ)は他のレンディングサービスと比べても金利が高いです。

  • ステーブルコイン:最大9%
  • BitCoin(ビットコイン):最大6%

という高い金利となっています。

国内のレンディングサービスは高いもので5%です。

いつでも出金が可能

BlockFi(ブロックファイ)では預け期間が決められていません。

国内のレンディングサービスの多くは期間が拘束されます。

なので好きなときにレンディングして好きなときにレンディングを終了できます。

また、月に1度までなら出金手数料も無料です。

毎月利息が入る

BlockFi(ブロックファイ)の利息は、

毎月1日に前月の預け日数に対して支払いが行われます。

分配は毎月行われて、自動的に再投資に回されます。

国内のレンディングサービスは運用期間が決められているので、

満期にならなければ利息分は貰うことができないです。

また、基本的には受取通貨は入金した通貨と同じ通貨で振り込まれますが、

オプションで、利息の受取を別の通貨に指定することもできます。

そのため利息分を取引所で現金化も可能です。

安心感が高い

BlockFi(ブロックファイ)でレンディングして預けた資産は、

  • Gemini
  • BitGo
  • Coinbase

などの複数のカストディアンに分散して、

常に引き出し可能な状態で保管されています。

すべての利息を一点集中で受け取れる

BlockFi(ブロックファイ)にはInterest Payment Flexという機能があります。

この機能は、レンディングで預けたすべての通貨の利息を

1点集中で受取る事ができる機能です。

例えば、

  • BTC(10万円分)×4.5% = 4,500円
  • LTC(10万円分)×4.75% = 4,750円
  • USDT(10万円分)×8.0% = 8,000円

この合計年間17,250円分をレンディングの利息を

全てビットコインで受取ることもできます。

優先的に増やしたい通貨がある場合は、

この機能を使えば手間なく効率的に特定の仮想通貨を増やすことが可能です。

BlockFi(ブロックファイ)のデメリット

BlockFi(ブロックファイ)のデメリット
  • ハッキングリスクがある
  • 日本語未対応
要チェック!!

ハッキングリスクがある

BlockFi(ブロックファイ)は過去にハッキング被害がありました。

個人情報が流出したという過去があります。

その際は資産への被害はなかったですが、再度100%起こらないという保障は無いです。

しかし、BlockFi(ブロックファイ)は2段階認証を採用しているので、

セキュリティレベルを上げることが可能です。

日本語未対応

BlockFi(ブロックファイ)は海外のレンディングサービスなので、日本語未対応です。

国内のサービスに比較するとやはり英語などで安心感が減ってしまうと思います。

また、困ったときの対応なども基本的に自分で解決しなければならないので、

国内レンディングサービスが安心という人は向いていません。

BlockFi(ブロックファイ)の金利と利率について

BlockFi(ブロックファイ)で貸し出し可能な通貨と金利は下記の通りです。

銘柄金利
Bitcoin 最大4.0%
Ethereum最大4.0%
GUSD最大7.5%
Litecoin最大4.5%
PAX最大7.5%
PAXG最大2.0%
USDC最大7.5%
Tether最大7.5%
DAI最大8.5%
BAT最大3.65%
UNI最大3.75%

BlockFi(ブロックファイ)の登録方法

BlockFi(ブロックファイ)のアプリ

BlockFi(ブロックファイ)にはのアプリがあるのでご紹介します。

BlockFi(ブロックファイ)のアプリでは、

残高確認、入金、出金、両替などができます。シンプルで使いやすいです。

BlockFi(ブロックファイ)の入金方法

BlockFi(ブロックファイ)の出金方法

BlockFi(ブロックファイ)の出金方法については拘束期間が無いので

いつでも引き出し申請が可能です。

資産を引き出すには、

メニューの「Withdraw」から出金したい通貨を選択して、

数量と出金先アドレスを入力して

「WITHDRAW」ボタンをクリックして先に進みましょう。

BlockFi(ブロックファイ)の税金

BlockFi(ブロックファイ)の税金についてですが、

レンディングによる収入は、個人では収入を受け取ったタイミングで

その時価相当部分を利益として申告・納税する必要があると考えられています。

その際、仮想通貨の売買と同じく、雑所得の総合課税の対象になります。

仮想通貨の税金対策とは?確定申告や税金の計算ツールなどわかりやすく説明してみた
近年多くの投資家が仮想通貨を取引する方が急増しています。 仮想通貨の投資で利益を出した場合、避けて通れないのが確定申告です。 今まで株式やFXで投資をしていた方なら問題ないですが、投資が仮想通貨が初めての人は心配だと思います。 今回は、仮想通貨の税金対策とは?確定申告や税金の計算ツールなどわかりやすく説明してみました。

BlockFi(ブロックファイ)のQ&A

BlockFi(ブロックファイ)は日本人でも登録可能ですか?

はい大丈夫です。

運転免許書の本人確認が承認されないです

パスポートで再度、本人確認にトライしてみてください。
もしダメであればサポートメールに問い合わせてみましょう。

登録ができなくなったどうしたらいいですか?

何度も認証に失敗すると一時的に登録ができなくなります。

まとめ

今回はBlockFi(ブロックファイ)のレンディングについてご紹介しました。

BlockFi(ブロックファイ)は海外のレンディングサービスの中で知名度が一番高いので、

もしレンディングに興味があればぜひ活用してみてください。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

レンディングで稼ぐ
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました