仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

仮想通貨のOrigin Protocol(オリジンプロトコル)の購入方法や買い方は?今後の見通しや将来性について徹底分析してみた

Dapps銘柄

Origin Protocol(オリジンプロトコル)とは

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は、

分散型P2Pマーケットプレイスを構築するためのプラットフォームの仮想通貨です。

現在、既存で存在するUberやAirbnbなどの中央集権型のサービスでは、

手数料が発生します。

しかし、Origin Protocol(オリジンプロトコル)は分散型であるので、

手数料が発生しないです。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)を簡単に言ってしまえば、

UberやAirbnbなどのシェアリングサービスを仲介なしで、

利用できるというユーザーにはとってもありがたいわけです。

通貨名Origin Protocol
ティッカーシンボルOGN
価格価格はこちら

Origin Protocol(オリジンプロトコル)の特徴

Origin Protocol(オリジンプロトコル)の特徴
  • IPFS(Interplanetary File System)
  • Dshop
  • Originマーケットプレイス
  • 仲介手数料が掛からない
要チェック!!

IPFS(Interplanetary File System)を採用

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は、

Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーンと

IPFS(Interplanetary File System)と呼ばれる、

P2P分散ファイルシステムプロトコルを使い、

シェアリングエコノミー(共有経済)を作り出しています。

Origin Protocol(オリジンプロトコル) IPFS(Interplanetary File System)

Dshop

Dshop

Dshopとは、誰でもオンラインストアを作成することができる、

分散型のオープンソースのeコマースプラットフォームです。

これは、Baseやshopifyなどのeコーマスの分散型になります。

分散型ですので、取引手数料ないですし誰でも利用することが可能です。

Originマーケットプレイス

Originマーケットプレイス

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は、

Originマーケットプレイスと呼ばれる分散型マーケットプレイスを提供しています。

また、決済通貨としてETHやOGNだけではなく、

MakerDAOのステーブルコインであるDAIにも対応しています。

DAIはステーブルコインなので相場変動の影響を受けにくいです。

仲介手数料が掛からない

UberやAirbnbなどは中央集権型であり、

取引ごとに手数料が2〜4割取られてしまいます。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)はP2Pでの取引であり、

仲介手数料が発生しません。

中央集権で搾取されていた手数料がユーザーが受け取る金額へと還元されるわけです。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は、

純粋に買いたい人と売りたい人を繋ぐように構築されています。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)の今後の見通しや将来性

Origin Protocol(オリジンプロトコル)の
今後の見通しや将来性
  • 国の規制などを受けにくい
  • 銀行口座がなくても利用ができる
  • シェアリングエコノミーの規模が拡大している
  • 開発者スタッフが非常に優秀
要チェック!!

国の規制などを受けにくい

中央集権型のモデルでは様々な国の規制や影響を受けやすいです。

日本でAirbnbが規制されたり、ロンドンではUberが禁止されるということがあります。

しかし、Origin Protocol(オリジンプロトコル)は非中央集権化によって

こうした規制に対応していけるという可能性があります。

銀行口座がなくても利用ができる

日本では銀行口座を持っていない人は少ないですが、

世界全体ではクレジットカードや銀行口座を持っていない人は多くいます。

しかし、スマートフォンを持っているという人がいます。

ですので、銀行口座やクレジットカードが無く、

UberやAirbnbなどが利用できない地域やユーザーにも

Origin Protocol(オリジンプロトコル)のサービスは、

スマホ1つで利用することが可能です。

シェアリングエコノミーの規模が拡大している

シェアリングエコノミーの規模が拡大しています。

市場規模は2022年には400億ドルになると言われています。

今後も規模は拡大していけば、

Origin Protocol(オリジンプロトコル)の需要も大きくなっていきます。

開発者スタッフが非常に優秀

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は、

開発者スタッフが非常に優秀な人たちが揃っています。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)

例えば、PayPalの創設者だったり、YouTubeの初期開発者もいますし、

GoogleとDropboxのエンジニアリングマネージャーが率いています。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)の開発環境は申し分ないと思います。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)の購入方法や買い方

Origin Protocol(オリジンプロトコル)のまとめ

Origin Protocol(オリジンプロトコル)の評価ですが、

  • 知名度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 将来性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • オススメ度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

シェアリングエコノミーなどの

個人間の経済圏とブロックチェーンのP2Pのネットワークは基本的な概念は同じですので、

今後社会が中央集権から非中央集権へとシフトしていく中で、

Origin Protocol(オリジンプロトコル)のサービスの普及は、

期待できるものだと思っています。

ぜひポートフォリオの1つに追加しましょう。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

Dapps銘柄
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました