仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

仮想通貨のDecentraland(ディセントラランド)の購入方法や買い方は?今後の見通しや将来性について徹底分析してみた

Dapps銘柄

Decentraland(ディセントラランド)とは

Decentraland(ディセントラランド)とは仮想現実とブロックチェーンの

融合によって生まれたVR空間のプラットフォームの仮想通貨です。

Decentraland(ディセントラランド)では、

保有している土地を売却したり、空間に参加して

デジタル通貨の売買ができる独創的な開発ツールを提供しています。

通貨名Decentraland
ティッカーシンボルMANA
価格価格はこちら

Decentraland(ディセントラランド)の特徴

Decentraland(ディセントラランド)の特徴
  • ブロックチェーン技術を活かしたVR空間である
  • 土地などのNFTをNFTマーケットプレイスで売買できる
  • 他のブロックチェーンゲームとNFTを相互利用できる
要チェック!!

ブロックチェーン技術を活かしたVR空間である

Decentraland(ディセントラランド)はVR空間内にある

  • 土地
  • 建物
  • アバター

などあらゆるものがNFTでつくられています。

また、ユーザーがVR空間に新たなNFTのアイテムやコンテンツを

創り出すことも可能になっています。

土地などのNFTをNFTマーケットプレイスで売買できる

Decentraland(ディセントラランド)上にある土地やアイテムは、

NFTマーケット上でMANAトークンを用いて売買することが可能です。

また、OpenSea(オープンシー)などのマーケットプレイスを利用すれば、

Ethereum(イーサリアム)などで仮想通貨を売買することも可能です。

他のブロックチェーンゲームとNFTを相互利用できる

NFTであるアイテムやキャラクターは、

複数のNFTゲームで互換性を持たせることが可能です。

Decentraland(ディセントラランド)は以下のようなNFTゲームと連携しております。

一部のNFTを相互利用ができます。

  • AxieInfinity(アクシー・インフィニティ)
  • Etheremon(イーサエモン)
  • Battle Racers(バトル・レーサーズ)

Decentraland(ディセントラランド)の今後の見通しや将来性

Decentraland(ディセントラランド)の
今後の見通しや将来性
  • VRやメタバースの市場規模拡大
  • 企業などの提携による拡大
  • Polygon(ポリゴン)ネットワークに対応
  • ブロックチェーンゲームとの連携
要チェック!!

VRやメタバースの市場規模拡大

VRの市場規模拡大はDecentraland(ディセントラランド)に大きな影響があります。

国際会計事務所のPwCは、

グローバルのエンターテインメント・メディア市場に関するレポートを発行しました。

その中で最も高いのがVRです。

Decentraland(ディセントラランド) VR

 

また、グレイスケールは、メタバースが生み出す収益は

2020年の1800億ドルから2025年には4000億ドルに成長すると予測しています。

このように最も高い成長を見せるVRやメタバースの成長することに伴い、

Decentraland(ディセントラランド)も成長していくと思います。

企業などの提携による拡大

Decentraland(ディセントラランド)は

ブロックチェーンゲームとの提携するだけではなく、

以下のような企業やプロジェクトとの提携を果たしています。

  • サザビーズ(ロンドン発祥の世界最古の国際競売会社)
  • Atari(アメリカの老舗ゲーム開発企業)
  • アソビシステム株式会社

また、最近ではDGC(Digital Currency Group)という

米国の大手VCからの強いプッシュが見られます。

この先、Decentraland(ディセントラランド)が

有名企業やプロジェクトとの提携が続けば、

新たなユーザーの確保に繋がる可能性が高いです。

Polygon(ポリゴン)ネットワークに対応

Decentraland(ディセントラランド)は、

Ethereum(イーサリアム)を利用したプラットフォームですが、

EthereumI(イーサリアム)が抱えるスケーラビリティ問題によって

ガス代が高いことが利用者が増えないボトルネックとなっています。

そこで、Decentraland(ディセントラランド)は2021年4月以降に

低コストで利用できるPolygon(ポリゴン)ネットワーク上での取引が、

一部で可能になりました。

仮想通貨のPolygon(ポリゴン)の購入方法や買い方は?今後の見通しや将来性について徹底分析してみた
Polygon(ポリゴン)とは、ブロックチェーンのトランザクション速度を向上させて、 コストを削減することを目的にしているEthereum(イーサリアム)のセカンドレイヤー(レイヤー2)の仮想通貨です。 今回は、仮想通貨のPolygon(ポリゴン)の購入方法や買い方は?今後の見通しや将来性について徹底分析してみた

Polygon(ポリゴン)ネットワークによって、

利用者も手数料が抑えられて利用することが可能になります。

ブロックチェーンゲームとの連携

現在Decentraland(ディセントラランド)は、

複数のブロックチェーンームとの連携をしておりますが、

この先さらにブロックチェーンゲームと提携することで、

よりDecentraland(ディセントラランド)の需要が大きくなっていきます。

Decentraland(ディセントラランド)の購入方法や買い方

Decentraland(ディセントラランド)のまとめ

Decentraland(ディセントラランド)の評価ですが、

  • 知名度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 将来性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • オススメ度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

この先VRは市場規模が拡大する可能性が高い分野ですが、

現状としてはVRゲームは圧倒的に人口が少ないです。

ただし、VRの利用が広まるにつれてさらに人気が出る可能性があります。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

Dapps銘柄
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました