仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

スケーラビリティ問題とは?BitCoin(ビットコイン)にどのような影響を与えるのかについてわかりやすく説明してみた

BitCoin(ビットコイン) スケーラビリティ問題仮想通貨の基礎知識

BitCoin(ビットコイン)のスケーラビリティ問題

BitCoin(ビットコイン) スケーラビリティ問題

BitCoin(ビットコイン)にはスケーラビリティという問題があります。

これはBitCoin(ビットコイン)の利用者が増えれば増えるほど、

取引量も当然増えるのでブロック生成に時間が掛かります。

もちろん送金にも時間が掛かってしまいます。これが非常に大きな問題です。

実際に1日あたりのBitCoin(ビットコイン)のトランザクション数を見ても

年々増加傾向であることがわかります。

BitCoin(ビットコイン) スケーラビリティ問題

セキュリティは高いので高額な送金する場合は良いかも知れないですが、

少額なマイクロペイメントをする場合にたった100円送りたいのに10分掛かるとなったら、

レジでは大渋滞になってしまいますよね。

一般に、スケーラビリティは

tps(Transaction Per Second):1秒あたりのトランザクション処理量

で定義することができますが、実際に、代表的なブロックチェーンネットワークは、

次のように不十分なスケーラビリティだと言われています。

一般的なクレジットカード:数万tps
ビットコイン(コンセンサスアルゴリズムがPoW):7tps

このように、ブロックチェーンは、オープンで分散的なデータベースとして

期待を集めている一方で、ネットワーク参加者が増えると

スケーラビリティが担保できなくなるという課題を抱えています。

スケーラビリティ問題を解決する方法

スケーラビリティ問題を解決する方法
  • ブロックサイズを拡大する方法
  • Segwitで容量を小さくする方法
  • ライトニングネットワークでブロックチェーンの負担を減らす方法
要チェック!!

ブロックサイズを拡大する方法

ブロックサイズがボトルネックになっているので、

ブロックサイズを大きくすれば良いというのは自然な発想です。

しかし、ブロックサイズを上げるということは、

そもそもブロックチェーンは利用者全員が取引台帳を監視するのが特徴で、

ブロックサイズを大きくしてしまうと、

通常のPCでは保存するだけの容量が無くなってしまいます。

そのため一部のユーザーのみでブロックチェーンが管理されて、

ブロックチェーンを全体で監視するという特性が失われてしまい

中央集権化してしまいます。

BitCoin(ビットコイン)のブロック容量をアップデートで解決するために

ハードフォークして分岐して誕生したのが、

BitCoinCash(ビットコインキャッシュ)になります。

BitCoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは?特徴やBitCoin(ビットコイン)の違いなどわかりやすく説明してみた
BitCoin Cash(ビットコインキャッシュ)は、BitCoin(ビットコイン)のハードフォークによって誕生した仮想通貨です。 今回はBitCoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは?特徴やBitCoin(ビットコイン)の違いなどわかりやすく説明してみました。

Segwitで容量を小さくする方法

SegwitとはSegregated Witness​の略です。

Segwitはブロックあたりのトランザクションの大きさを小さくするという方法です。

Segwit(セグウィット)とは?仕組みやメリットやデメリットについてわかりやすく説明してみた
BitCoin(ビットコイン)や仮想通貨の抱える大きな問題にスケーラビリティ問題があります。 このスケーラビリティ問題を改善するために考えられた技術にSegwitがあります。 今回はSegwit(セグウィット)とは?仕組みやメリットやデメリットについてわかりやすく説明してみました。

具体的にはトランザクション毎に行っている署名を他の場所に保管して

ブロック内の空きを作ることでブロックサイズを小さくします。

現状ではBitCoin(ビットコイン)はこのsegwitは既に導入されていますが

スケーラビリティ問題の解決するには至っていません。

ライトニングネットワークでブロックチェーンの負担を減らす方法

ライトニングネットワークとは、

オフチェーン上でトランザクションの処理を行い、

効率化されたトランザクションのみをブロックチェーン上で処理する技術です。

ライトニングネットワークとは?仕組みや特徴についてわかりやすく説明してみた
BitCoin(ビットコイン)が抱える問題の1つにスケーラビリティ問題があります。 このスケーラビリティ問題を解決するために作られたのがライトニングネットワークという技術です。 今回は、ライトニングネットワークとは?仕組みや特徴についてわかりやすく説明してみました。

このライトニングネットワークによってブロック容量に余裕を持ち処理をすることができ、

マイクロペイメントなどの少額送金が可能になります。

ライトニングネットワークはメリットも大きいですが、

マイナーへの手数料が減るのでインセンティブが下がることや、

セキュリティの問題も少なからずあります。

まとめ

スケーラビリティ問題は仮想通貨全体の問題でもあり、

今後どのように利用者が増えても維持することができる方法を

見つけていくのかが重要になります。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

仮想通貨の基礎知識
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました