仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

仮想通貨のNEAR Protocol(NEAR)の購入方法や買い方は?今後の見通しや将来性について徹底分析してみた

NEAR Protocol(NEAR) 購入方法 買い方 今後の見通し 将来性BaaS銘柄

NEAR Protocol(NEAR)とは

NEAR Protocol(NEAR)はスマートコントラクトを利用できる

プラットフォームの仮想通貨です。

NEAR Protocol(NEAR)はスマートコントラクトを活用した

DApps(分散型アプリケーション)の開発を行うことができます。

NEAR Protocol(NEAR)はコミュニティ主体の

分散型アプリケーション開発プラットフォームであり、

誰でも簡単にアプリケーションやトークンの発行が可能です。

通貨名NEAR Protocol
ティッカーシンボルNEAR
価格価格はこちら

NEAR Protocol(NEAR)の特徴

NEAR Protocol(NEAR)の特徴
  • シャーディング機能を搭載
  • 高速かつ処理能力が高く低手数料
  • Rainbowというブリッジ機能が搭載
  • 環境に優しい
要チェック!!

シャーディング機能を搭載

NEAR Protocol(NEAR)はシャーディング機能を搭載しています。

シャーディングとは、データを細かく分散して処理をする仕組みなります。

このシャーディングはEthereum(イーサリアム)が、

スケーラビリティ問題を解決する手段として注目を集めている仕組みです。

NEAR Protocol(NEAR)はシェーディングは初期段階で、

2022年はフェーズ1としてバリデーターの増加を実施し負荷を低減して、

2022年末には、無限にスケーラブルできる状態にすることを目指しています。

今後、NEAR Protocol(NEAR)のシャーディング技術が進歩すれば、

1秒間に数百万のトランザクション処理が可能になります。

高速かつ処理能力が高く低手数料

NEAR Protocol(NEAR)はシャーディングを使用して、

スケーラビリティ問題を解決しつつ、低手数料を実現しています。

NEAR Protocol(NEAR)のシャーディングは、

Nightshadeと呼ばれる独自の技術を使用しています。

NEAR Protocol(NEAR) 購入方法 買い方 今後の見通し 将来性

処理能力としては驚異の100,000TPSです。

  • NEAR Protocol(NEAR):100,000TPS
  • Ethereum(イーサリアム):15TPS

7000倍程度の処理能力です。

そして、手数料についてもEthereum(イーサリアム)と比べると1万分の1程度です。

Rainbowというブリッジ機能が搭載

NEAR Protocol(NEAR)はRainbowというブリッジ機能が搭載されています。

RainbowはEthereum(イーサリアム)と

NEAR Protocolの間でトークンを自由に行き来させるための機能です。

NEAR Protocol(NEAR) Rainbow

Rainbowを使うことで簡単にトークンを移動できます。

RainbowによってEthereum(イーサリアム)の資産をNEAR Protocol上で使ったり、

逆ににNEAR Protocolの資産を

Ethereum(イーサリアム)上で使ったりすることができます。

環境に優しい

NEAR Protocol(NEAR)は、シャーディングなど取り組みにより、

他の仮想通貨の取引に比べて約1,300倍の炭素を削減できます。

NEAR Protocol(NEAR)はSouth Poleと手を組んだ施策で、

二酸化炭素排出量の削減に成功しています。

また、Climate Neutral Product Labelという環境に関する認証を取得しており、

環境負荷の少ないブロックチェーンとしてアピールしています。

NEAR Protocol(NEAR)の今後の見通しや将来性

NEAR Protocol(NEAR)の今後の見通しや将来性
  • 開発者がとても優秀
  • トップ50のブロックチェーン企業にノミネートされている
  • インドの企業との出資プロジェクトを実施
  • DeFi(分散型金融)に特化したファンドを立ち上げ
  • NFTにも積極的
  • Ethereum(イーサリアム)との互換が可能になる
要チェック!!

開発者がとても優秀

NEAR Protocol(NEAR)の開発者がとても優秀です。

最先端のデータベースシステムを構築した世界トップレベルのプログラマーを含む

特別なチームを構成しております。

NEAR Protocol(NEAR) 購入方法 買い方 今後の見通し 将来性

NEAR Protocol(NEAR)の公式サイトでも開発者がいかに優秀なのかが

謳われており他の技術者とは一線を画すとも言っています。

開発者が優秀ということでNEAR Protocol(NEAR)の価値が担保されます。

トップ50のブロックチェーン企業にノミネートされている

NEAR Protocol(NEAR)は

DApps開発者とユーザーに使いやすいプラットフォームを提供している事が評価され、

CVVCのトップ50のブロックチェーン企業に選ばれています。

CVVCはブロックチェーンに投資するベンチャーキャピタルで、

スイスとリヒテンシュタイン市場をリサーチして選出した

ブロックチェーン企業のランキングです。

NEAR Protocol(NEAR)はベンチャーキャピタルから高く評価されている事は、

今後未来へ期待できます。

インドの企業との出資プロジェクトを実施

NEAR Protocol(NEAR)はNEAR India Acceleratorという

インドの企業との出資プロジェクトを実施しています。

NEAR India Acceleratorはインドで

NEAR Protocol(NEAR)を活用したプロジェクトを開発する企業に対して、

最大で10万ドルを支援するというものです。

日本のブロックチェーン企業のFracton Venturesも

NEAR India Acceleratorに参加しております。

DeFi(分散型金融)に特化したファンドを立ち上げ

NEAR Protocol(NEAR)はDeFi(分散型金融)に特化したファンドを立ち上げています。

このファンドの資金はエコシステムの発展への取り組みに配分されています。

全てのコミュニティがファンドを申請できますが、

DeFiのプロジェクトを中心に資金提供しています。

NFTにも積極的

NEAR Protocol(NEAR)はNFTにも積極的です。

MintBaseというNFTのマーケットプレイスで、

Near Protocol上で展開されており、プラットフォームの誘致を進めています。

Ethereum(イーサリアム)との互換が可能になる

NEAR Protocol(NEAR)とEthereum(イーサリアム)間で

互換するブリッジであるRainbowが完成したため、

両チェーン間でERC-20トークンの転送が可能です。

Rainbowは完全に分散化されているため、

どちらかのブロックチェーンに変更があった場合でも対応が可能です。

NEAR Protocol(NEAR)はEthereum(イーサリアム)に変わって

Dapps(分散型アプリケーション)の開発の

メインプラットフォームになることを目指しているので、

Rainbowの機能で開発者が容易にNEAR Protocol(NEAR)に触れやすくなります。

NEAR Protocol(NEAR)の購入方法や買い方

NEAR Protocol(NEAR)のまとめ

NEAR Protocol(NEAR)の評価ですが、

  • 知名度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 将来性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • オススメ度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

NEAR Protocol(NEAR)はすでにメインネットがローンチされていますし、

イーサリアム2.0 と同じ機能をより高いスピード感で出せているのが、

非常に開発スピードが早いという印象です。

また、Ethereum(イーサリアム)との相互運用性や互換性があるので、

非常に将来性が高いと思います。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

BaaS銘柄
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました