仮想通貨の限定コミュニティはこちら公式ラインに登録して無料でプレゼントをもらう

仮想通貨のLisk(リスク)の購入方法や買い方は?今後の見通しや将来性について徹底分析してみた

Lisk(リスク) 購入方法 買い方 今後の見通し 将来性BaaS銘柄

Lisk(リスク)とは

Lisk(リスク)とは、Max Kordek 氏とOliver Beddows 氏が開発した

DApps(分散型アプリケーション)を構築するための

ブロックチェーンプラットフォームの仮想通貨です。

Lisk(リスク)は開発・アップデートが進められている未完成なブロックチェーンです。

通貨名Lisk
ティッカーシンボルLSK
価格価格はこちら

Lisk(リスク)の特徴

Lisk(リスク)の特徴
  • プログラミング言語にJavascriptを採用
  • サイドチェーンで構成されている
  • 発行枚数の上限がない
  • フォージングが採用
要チェック!!

プログラミング言語にJavascriptを採用

Lisk(リスク)の開発言語にはJavaScriptを採用しています。

JavaScriptは世界的にも有名なプログラミング言語です。

主にWebサイト上で用いられていることが多いですし、

1990年代から生まれたプログラミング言語として長い歴史があります。

馴染みのあるプログラミング言語で開発できるので開発しやすいです。

サイドチェーンで構成されている

Lisk(リスク)ではメインのブロックチェーンとして、

使用するメインチェーンだけではなく、

サイドチェーンと呼ばれるメインチェーンの補助をする

ブロックチェーンが採用されています。

サイドチェーンとはブロックチェーンの一種であり、

メインチェーンに接続して機能を拡張させることができます。

サイドチェーンを繋げることで、処理能力の向上や機能拡張を図ります。

発行枚数の上限がない

BitCoin(ビットコイン)などは発行上限枚数が2,100万枚として上限がありますが、

Lisk(リスク)には発行上限枚数が決まっていないです。

  • BitCoin(ビットコイン):発行上限2,100万枚
  • Lisk(リスク):発行上限無し

枚数を増やしすぎるとインフレを起こして、

1枚あたりの価値を下げてしまうリスクがあります。ダジャレではないです(笑)

フォージングが採用

BitCoin(ビットコイン)はブロック生成のためにマイニングという作業をしますが、

Lisk(リスク)ではフォージングという技術が採用されています。

LSK保有量に応じて投票権が与えられて、

投票によって選ばれた承認者がブロックを承認します。

承認した承認者には手数料の代わりにLSKを受け取ることができます。

要するにフォージングはPoSと同じ仕組みですね。

Lisk(リスク)の今後の見通しや将来性

Lisk(リスク)の今後の見通しや将来性
  • サイドチェーンやスマートコントラクトの完成
  • ステーキングを行える
要チェック!!

サイドチェーンやスマートコントラクトの完成

Lisk(リスク)はブロックチェーンとして完成はしていないため、

今後のアップデートによってサイドチェーンやスマートコントラクトの実装によって

様々な機能が利用することが可能になります。

ただし、完成したからと言ってすでにサイドチェーンやスマートコントラクトがある

銘柄がすでにあるため競合がいるため勝算は低いと思います。

ステーキングを行える

Lisk(リスク)では、ステーキングを行うことができます。

ステーキングとは対象の仮想通貨を保有して、

ブロックチェーンのネットワークに参加することによって

その対価として報酬が発生する仕組みのことです。

Lisk(リスク)の購入方法や買い方

Lisk(リスク)のまとめ

Lisk(リスク)の評価ですが、

  • 知名度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • 将来性
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い
  • オススメ度
    低い
    1
    2
    3
    4
    5
    高い

正直Lisk(リスク)の評価はそれほど高くないです。

というのも発行上限枚数が定められていないため、分母がわからない銘柄は

特徴の部分でもお話した通り、リスクは未完成のブロックチェーンです。

結局は完成していないブロックチェーンであるという点と、

発行上限枚数が決められていないので正直ポートフォリオに入れる必要な無いです。

この記事を書いた人
masaya

2016年に仮想通貨とブロックチェーンの魅力に惹かれて
1BTC = 5万円台で投資スタート。
BTC,ETH以外の通貨は長期保有せず、
トレードはスイングで中期的にトレード。
2021年に含み億り人達成。
過去の経験と知識からこれから仮想通貨に投資する
初心者たちにわかりやすく解説します。

masayaをフォローする
Crypto Hacker Community

Crypto Hacker Communityは、

仮想通貨好きの
仮想通貨好きによる
仮想通貨好きのための

コミュニティを運営しています。

・仮想通貨に興味があるけど何から手をつけたらいいかわからない…。
・ブロックチェーンの技術をもっと知りたいけど専門的でわからない…。
・仮想通貨の投資をもっと知りたいけど詐欺に騙されたくない…。

と一つでも当てはまったらぜひ参加してください。

・トレードをもっと学んでいくことができる!!
・NFTアートを作っていくことができる!!
・ブロックチェーンゲームで稼いでいくことができる!!
・仮想通貨の情報をもっと知ることができる!!

興味がある方はボタンを押して詳細を見てください!!

BaaS銘柄
masayaをフォローする
Crypto Hacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました